タイモン・スクリーチ

人物・団体ページへ

大江戸異人往来 ちくま学芸文庫

タイモン・スクリーチ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480091345
ISBN 10 : 4480091343
フォーマット
出版社
発行年月
2008年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,251p

内容詳細

「異人」の身体は、江戸時代の日本人にとって「思想の黒船」だった。人々は旺盛な好奇心をフル回転させて「異人」を見、イメージを膨らませ、描き残した。長崎出島のオランダ商館長がみな異様に太って描かれているのはなぜか。シーボルトの肖像画の余白からこちらを見つめる大きな目は何を表していたのか。「心臓」を見せる解剖術が大流行した世相の背景に何があったのか。鎖国といわれた時代を舞台に、「異人」=「他者」の身体との出会いと、彼らが携えてきた科学・技術の衝撃が、日本人に何をもたらしたのかを、江戸学の鬼才が抱腹絶倒のエピソードを重ねて語る、異色の美術史。

目次 : 第1章 さまざまな異人たち(日本のなかの土着的なもの、異なるもの/ 異なる人々、異なる場所/ 「異」族と共存する/ 世界が一枚岩になっていく/ 半魚人、絵、理解/ 異人たちがやって来る)/ 第2章 身体ヴィジョン(「夷」と「蛮」と/ 見られる身体/ 身体の大きさと体型/ 異人を見る―江戸参府/ 身体各部位のこと/ 女性の身体/ 死せる身体)/ 第3章 身体外部をめぐるさまざまな関係(衣服/ 阿蘭陀「風俗」/ ひそかな関係/ 江戸の「ハーフ」/ ホモソーシャル)/ 第4章 身体内部(食と文化/ 飲む文化/ 会食のこと/ 食卓道具と食肉/ 解剖術と外科術/ 解剖というレトリック)/ 第5章 身体のメタファー(万人向け解剖学/ 江戸のマダム・タッソー/ 紙上解剖/ 解剖術と表/裏/ 機械のメタファー/ ハートが見たい)

【著者紹介】
タイモン・スクリーチ : 1961年英国生まれ。オックスフォード大学オリエンタル・スタディズ科卒。ハーヴァード大学大学院美術史学博士号取得。現在ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院教授。ヴィジュアル・カルチャー研究の方法を導入し江戸学に新局面を開いた

高山宏 : 1947年生まれ。英文学者、翻訳家、美術・表現芸術評論家。首都大学東京教授。17、18世紀を中心とする英文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 三柴ゆよし さん

    教科書的な意味での鎖国などないという地点(近年ではわりと常識なのか)からはじまる本書は、<異>な人との交流をとおして、江戸の人がいかに外部をとらえ、それにより自分たちの身体観やアイデンティティをも確立していったかを当時のビジュアル資料から論ずる名著である。文学史美術史双方から不当に無視されてきた黄表紙の挿絵への関心は、たとえばアダム・カバットの妖怪研究あたりにも引き継がれ、現在では見過ごすことのできない一級資料たり得ているが、本書の刊行時はそのケレンとも相俟って、相当の衝撃だったのではないかとおもう。

  • 壱萬縁冊 さん

    外国人の視点から江戸を捉えると、日本人には気づき得ない視点が提供されるのが面白い。竹杖為軽『新義経細見蝦夷』の絵画は全く知らない代物(027頁)。大槻玄沢『六者志稿』1776年は、ファレンテイン『東海諸産物志』1726年と類似。後者のほうがリアルに描かれている。身体論は多木浩二先生を想起した。幾つか屏風もあるが、狩野光信「韃靼人狩猟図屏風」なんていうのもあるのだな(059頁)。日曜日には作品は写真2枚は出る。楠本いね肖像(川原慶賀画、126頁)は凛々しい目線がいい。学校では教えてくれない江戸美術作品多し。

  • 小鈴 さん

    江戸時代は鎖国をしていたというイメージが覆る。異人は外国人から想像上の産物まで。江戸時代の海外に対する情報の豊富さや好奇心の旺盛さを感じる。

  • monado さん

    鎖国などなかったのだ、ということを論証するために、もっとも対外的な交流が少なかった江戸時代における、異国文化の受容状況を検証してゆく。 知らないことだらけだったので、どれもこれも面白いのだが、つねにヴィジュアルイメージを用いて検証してゆくのが、スクリーチ流であろうか。高山宏のほとんど創作じみた翻訳も味がある。

  • MM さん

    江戸時代のヴィジュアル・スタディーズということで、鎖国といわれる江戸の「異人」たちを江戸人はどう見たか。身体→外部(衣装とセクシュアリティ)→内部(解剖学)と論じていく。「異なものを見たい」という「視の快楽」は現代も共通だろう。図版が小さくて細かいところまで見えないのが残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

タイモン・スクリーチ

1961年生まれ。オックスフォード大学卒業。ハーヴァード大学大学院美術史学博士号取得。現在、ロンドン大学教授。専門は、日本美術史、江戸文化論

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

  • 俳優・横田龍儀 1st写真集を発売 【HMV限定特典:ポストカード】第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞、2.5次元舞台・ミュージカルなどで活躍する横田龍儀が1st写真集『龍儀』を3/8に発売! HMV&BOOKS online|3日前
  • ソ・ガンジュン、チョン・ヘインw表紙『haru*hana VOL.57』 表紙にソ・ガンジュン、裏表紙にチョン・ヘインが登場!2大付録として「チョン・ヘイン/ATEEZポスター」、「チョン・ヘイン、ソンフン、U−KISS、MAMAMOO、EXID、LOVELYZ フォトカード」付き! HMV&BOOKS online|2日前
  • プリンスの日本における足跡を徹底検証 1986年の初来日以来、計6回にわたってジャパン・ツアーを敢行、自身が経営するクラブ「グラム・スラム」の支店を横浜にオープンしたほか、日本でのレコーディングも敢行したプリンスの足跡を辿り、日本に与えた影響を検証する初の書籍。 HMV&BOOKS online|2日前
  • コスプレイヤー・七瀬さくらによるツーショットチェキポージング集 【HMV限定特典:チェキ風生写真】七瀬さくらが撮られる側の視点で全ポーズ解説!“推し”を最高に尊くするためのツーショットチェキポージング集!地下アイドル・姫乃たま、グラビアアイドル・倉持由香とのスペシャル対談も掲載! HMV&BOOKS online|2日前
  • 【画像解禁】新木優子 2019年カレンダー&グッズ発売! 新木優子オフィシャルカレンダー2019年版がポスター・デスクタイプの2種類で登場!それぞれにLoppi・HMV限定絵柄の「フォトカード」付き、グッズもあわせたコンプリートセットには別絵柄の「フォトカード」が付属! HMV&BOOKS online|2日前
  • ビートルズ“ルーフトップ・コンサート”に焦点をあてた書籍が刊行 1969年1月30日に行われたゲリラライブかつ、ビートルズのラストライブとして知られる“ルーフトップ・コンサート”の舞台裏。バンドの再生と人間関係を描きながら、なぜライブが行われたのか、あのような形になったのかを解き明かす。 HMV&BOOKS online|3日前

おすすめの商品