とらのゆめ

タイガー立石

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834015805
ISBN 10 : 4834015807
フォーマット
出版社
発行年月
1999年01月
日本
追加情報
:
31p;27

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    読み友さんの感想や絵を見て読みたくなりました。まずイメージ的にダリの絵を見ている感じがしました。また内容はシュールで私的には結構楽しい絵本でした。小さい子どもは訳が分からないので絵だけを見てかえって喜ぶかもしれません。考えるとわからなくなります。面白いです。

  • Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】 さん

    グリーンの虎のシュールな絵本。とらきちは眠っています。ぐうぐうぐう ねむいねむい。夢の世界はダリやキリコやエッシャーのよう。どんなかたちにもなれるし、地平線の彼方を飛び回るのは楽しい。ぐうぐうぐう ねむいねむい。おや、同族がやってきた。でも、連れはいらない。一人で遊び、一人で眠ります。2008年9月初版だけど、作者のタイガー立石さんは1998年に死去されているそう。

  • Kawai Hideki さん

    ダリっぽい絵で、緑のトラの夢の中を描く、美術絵本。トラがリンゴのようになったり、リンゴがダルマのようになったり。迷路あり、不思議な階段あり、の独特な世界。最後は夢の中でまた眠りにつくので、夢の無限ループへ。

  • 浅葱@ さん

    トラのとらきちの夢の世界。不思議な空間を変身したり戻ったりの見せ方がシュール。30年前の絵本。その頃は時代が追いついてなかったと思う。忘れない絵本。前にみたのはいつの日だったのか?トラのとらきちの夢です。

  • めろんラブ  さん

    穂村弘著『ぼくの宝物絵本』で紹介されていた作品。とらきちの見ている夢をリアルタイムで体験している感覚。何だかフワフワしているし、不思議な世界が展開するし、まさに夢の中。とらきちボディは緑色でつるっとしていて、これも夢だから?で、タイガー立石だから『とらのゆめ』?このシュールな世界観、お子様だけのものにしてちゃモッタイナイ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

タイガー立石

1941年12月20日‐1998年4月17日。福岡県伊田町(現田川市)出身。武蔵野美術短期大学芸能デザイン科卒業。1963年、第15回読売アンデパンダン展に巨大なコラージュ作品「共同社会」を出品し注目を集める。1964年、中村宏と「観光芸術研究所」を設立。1960年代後半からタイガー立石として、次第

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品