センチメンタル・シティ・ロマンス

人物・団体ページへ

CD

やっとかめ

センチメンタル・シティ・ロマンス

基本情報

カタログNo
:
WPCL10967
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1975年、細野晴臣プロデュースのもと『センチメンタル・シティ・ロマンス』でデビュー、 2010年12月に日本武道館と大阪城ホールで行われた竹内まりや約10年ぶりのワンマンライヴでオープニング・アクトを努め、その変わらぬ存在感をアピールしたセンチメンタル・シティ・ロマンスの、待望のNewアルバムが発売! 彼らの出身地の名古屋弁で“ひさしぶり”の意味するタイトルの『やっとかめ』(漢字では八十日目)のとおり、25年ぶりのオリジナルアルバムとなります。

本作には、竹内まりやの81年発売のシングル「Natalie」のカヴァーを収録。こちらには竹内まりや本人もコーラスで参加しています。
その他、小坂忠とのデュエット・ナンバー「旅の途中」や、浜野謙太(SAKEROCK/在日ファンク)がトロンボーン&ラップで参加した「Nonkey Tosan」など、全14曲を収録予定。

内容詳細

名古屋弁で“本当に久しぶりだね”という意味の“やっとかめ(八十日目)”。その名のとおり、25年ぶりのオリジナル・アルバム。乾いた音色のカッティング・ギターに、ウエストコースト・ロック風のコーラスは、今なお健在。竹内まりや、小坂忠、浜野謙太をゲストに迎え、さらに豪華な仕上がり。(熊)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品