セルジュ ブリュソロ

人物・団体ページへ

真夜中の犬

セルジュ ブリュソロ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042783015
ISBN 10 : 4042783015
フォーマット
出版社
発行年月
1998年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
277p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ネコベス さん

    元作家のホームレスデイビッドはロサンゼルスの殺伐としたスラム街で仲間のジギーに庇護されながら生きていた。より安全な暮らしを求めてビルの屋上に移るが、そこはモークスの縄張りだった。モークスは、「真夜中の犬」と呼ばれる凶暴な元軍人ドラッグストーンが管理する高層ビルにジギーを送りこむ。フランスのスティーブン・キングと称されているらしいが足元にもおよばないと思う。高層ビル登りと殺人管理人等アイデアや設定は面白いがストーリー進行が唐突で人物の個性も極端。前半はそこそこ良かっただけに終盤の出来の悪さが残念。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

セルジュ ブリュソロ

1951年パリ生まれ。母親の精神障害のせいで不遇な幼年時代を送る。80年に発表した『病める都市の断面図』でフランスSF大賞を受賞。81年の『深淵に種蒔く人々』でアポロ賞受賞。その後SFのジャンルを超えて、幻想小説、ミステリー、歴史小説にも進出し、94年に発表した『真夜中の犬』でフランス冒険小説大賞を

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品