セルジュ・ティスロン

人物・団体ページへ

タンタンとエルジェの秘密

セルジュ・ティスロン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784409180013
ISBN 10 : 4409180010
フォーマット
出版社
発行年月
2005年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,199p

内容詳細

私たちの時代の夢想と熱望が凝縮された現代の神話「タンタンの冒険旅行」。7歳から77歳まで、世界中で愛されるその秘密とは。謎に包まれた作品の魅力とエルジェの創作力学を鮮やかに解き明かした1冊。

【著者紹介】
セルジュ・ティスロン : 1948年生。精神科医、精神分析家。1975年リヨン第1大学医学部で博士号を、1984年パリ第10大学で心理学の博士号を取得。現在は、さまざまな機関で臨床に携わりつつ、パリ第7大学で教鞭も取る。『精神分析家を訪れるタンタン』(1985)で一躍有名となり、以来「イメージ」と「家族の秘密」をテーマとする多くの著書を発表し続けている。また、1975年にマンガによる医学博士論文を提出して以来、マンガ家としての活動も行っている

青山勝 : 1967年生。1998年京都大学大学院博士課程単位取得退学。パリ第3大学映画学科に留学(1993‐95)。現在は大阪成蹊大学芸術学部教員。映像学、視覚文化論、現代美術論

中村史子 : 1980年生。京都大学文学研究科博士前期課程。2004年9月よりフランスのストラスブール大学連合に留学。視覚文化論、写真論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りぃ さん

    「タンタン」を読み返している途中で読んだこともあり、漠然としたまま読了。「子供のときに気付いた秘密を大人になってもう一度探そうとする」なんててころはありえそうだと思いつつも、丸め込まれたような感じ。

  • highcampus さん

    読了。エルジェの家系にまつわる謎を踏まえつつ(程度の高い)精神分析学的アプローチを試みた、独創的なタンタン論。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

セルジュ・ティスロン

精神科医、心理学博士、パリ第7大学ドニ・ディドロ校研究ディレクター、科学技術アカデミー会員、「カタストロフの歴史と記憶のための機構(IHMEC)」創立者・会長。ヴァーチャル・メディアや科学テクノロジーが心的発達に与える影響についても造詣が深く、メディアや専門誌でも活発な発言を続けている

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品