シーラスと川の盗賊 シーラスシリーズ 13 児童図書館・文学の部屋

セシル・ボトカー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566013261
ISBN 10 : 456601326X
フォーマット
出版社
発行年月
2002年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,308p

内容詳細

久し振りにセバスチャン山へ帰ったシーラス。しかし、山は盗賊に占拠されていた…。世界中で大人気の傑作青春文学シリーズ第13弾。国際アンデルセン賞、日本翻訳出版文化賞受賞。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 斑入り山吹 さん

    もう完全に押し切られたな。セバスチャン山に行ってみれば、またまた一悶着あるのがシーラス。流石にその問題は手に余るかもね。そうなったらこういう解決方法しかないのかもしれないけれど。シーラスの公平さは一体どこから来るのだろう?

  • ペミカン さん

    とうとう最終のこり一冊となった。やっぱりすごい話だ。こんな子はいない・・と思ってみても、人間として大切なことを荒々しく考えさせてくれたシーラスは、私のヒーローだ。児童書を読んだことのない人に読んでみてほしいものだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

セシル・ボトカー

1927年デンマークのフレデリシアに生まれる。銀細工師として出発し、後に詩人・作家として多くの作品を生む。邦訳に『シーラスと黒い馬』(国際アンデルセン賞受賞)他「シーラスシリーズ」全14巻(評論社)などがある

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品