セシル・スコット・フォレスター

人物・団体ページへ

アフリカの女王 ハヤカワ文庫

セシル・スコット・フォレスター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150401917
ISBN 10 : 4150401918
フォーマット
出版社
発行年月
1979年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
佐和誠 ,  
追加情報
:
306p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェネツィア さん

    ポンコツの蒸気船<アフリカン・クイーン>を駆って、急流渦巻くボラ川を下降し、ヴィテルスバッハ湖に睥睨するドイツ艦ケーニギン・ルイゼを体当たりで撃破するーなんとも悲壮な決意だ。本書の舞台は川ではあるが、実質的には海洋冒険文学といった趣き。主人公の二人(ローズとチャ−リー)は、ともに冴えない男女というのは、この種の物語にあってはなんとも珍しい。そんなローズがワルキューレのごとくに挑む急流。そして、ドン・キホーテに従うサンチョ・パンサのようなチャーリー。筆力は認められるが、竜頭蛇尾に陥る結末は残念至極だ。

  • ケイ さん

    アフリカにおける英対独戦争。英が優勢でも、独領アフリカにいる英国人には孤立無援の状態。ローズはドイツを憎み、自らにできる戦いを挑もうとしてオールナットを捲き込む。戦争は国対国である。しかし、作者は国を超えてアフリカの上から彼らを眺めて描いているから、読者はハラハラしながらもどこか安心して物語に身を委ねられる。彼らは非常に人間的で愚かだが卑怯ではなく、人間として必要な資質を忘れてはいないから、話の結末は非常に人間くさい。それは、滑稽な悲劇なのかもしれない。いや、日常と言おうか。また時間をおいて読みたい。

  • けんぼう さん

    【ガーディアン必読1000冊】映画を先に観たせいか、人物描写、戦争下での復讐劇というのに、違和感があったが。内容を深く考えず、お嬢様の冒険として読めば、読みやすくなった。

  • Sugi Takahiro さん

    戦争により宣教師の兄を志に追いやられ復讐に燃えるローズと、鉱山への輸送船の技師オルナットのドイツ軍への復讐の物語。 タイトルから、ローズがアフリカで頂点を目指すストーリーかと思ったら、「アフリカン・クイーン」という船で川を下っていく、ただそれだけの話。 それだけの話なのだが、緻密な表現と臨場感あふれる川下りの描写によって大作となったのだろう。 普通の小説なら1文で終わってしまいそうな2人の行動や心理が、本当に細かく描かれて、2人が恋仲に至るまでの経緯が良い。ラストの拍子抜けする感じがまた現実的。

  • ken さん

    映画よりも原作のストーリーがいい。 緻密な筆力にも感服。 ホーンブロワーシリーズの魅力を凝縮する名作

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

セシル・スコット・フォレスター

1899年、カイロで生まれる。大学では医学を志すが中退し、文筆活動に入る。1926年、出世作『終りなき負債』で世に知られるようになり、37年発表の『パナマの死闘』で“海の男/ホーンブロワー・シリーズ”開幕。第二次大戦中は英国情報省に入り海軍に従軍した。66年、移住先のカリフォルニアで死去、享年66(

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

  • 池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』 その部品があるから救われる命がある。佃製作所の新たな挑戦を描いたヒット作の第2弾、池井戸潤の『下町ロケット2』が入荷... |2016年01月04日 (月) 09:00
    池井戸潤、待望の第2弾『下町ロケット2』
  • 読書グッズなら文具ストア ブックカバー、しおりのほか、拡大鏡やページ戻りを防止するブックスストッパーなど、読書に便利なアイテムが満載。 |2015年12月01日 (火) 20:42
    読書グッズなら文具ストア
  • 新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる! 今売れているルーペ『LED拡大鏡Smolia』は全5色。本や新聞などの紙面の上を滑らせて使う拡大鏡。内部にライトを装... |2015年11月04日 (水) 17:11
    新しいタイプの拡大鏡で読書が楽しくなる!
  • 子どもが算数好きになるグッズ サイコロの数字を組み合わせる計算ゲーム『ジャマイカ』は、小学校の授業でも採用されている話題のアイテム。友達同士、親子... |2015年05月08日 (金) 21:39
    子どもが算数好きになるグッズ
  • ふとした瞬間に変装できる「しおり」 本に挟んで使う「しおり」が変装アイテムに!集合写真などで、サッとを取り出し、顔に当てて変装すれば、愉快な写真を撮影す... |2015年02月24日 (火) 16:43
    ふとした瞬間に変装できる「しおり」
  • 文具王が本気で作ったノート 「TVチャンピオン」で優勝した「文具王」高畑正幸がデザインした究極のノート『アクセスノートブック』。細かな工夫が随所... |2014年09月19日 (金) 14:31
    文具王が本気で作ったノート

おすすめの商品