スーザン・グリーンフィールド

人物・団体ページへ

脳の探究 感情・記憶・思考・欲望のしくみ

スーザン・グリーンフィールド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895859509
ISBN 10 : 4895859509
フォーマット
出版社
発行年月
2001年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
312p;22

内容詳細

やさしい言葉で書かれた、一般読者向けの脳科学入門書。イギリスBBCの特集番組を編集。脳研究の最前線が手に取るようにわかる。

【著者紹介】
スーザン・グリーンフィールド : 英国王立研究所所長。オックスフォード大学薬理学教授。リンカーン・カレッジ(オックスフォード)上級研究員。セント・ヒルダ・カレッジ(オックスフォード)名誉教授。パーキンソン病およびアルツハイマー病研究の第一人者として英米両国で数々のテレビ番組制作に関わり、また幅広い講演活動をもこなす。1994年には、由緒ある王立科学研究所で、女性として初めてのクリスマス講演を行った。科学雑誌『マインドウェーブ』『ブレーン・パワー』の編集者。1998年、科学知識普及への貢献が認められ、英国学士院ファラデー・メダル受賞。2000年にはHonorary Fellowship of the Royal College of Physicians(王立医科大学名誉教授)選出された

新井康允 : 1933年横浜市生まれ。人間総合科学大学教授、順天堂大学名誉教授、放送大学客員教授。1959年東京大学理学部生物学科卒業。1964年東京大学大学院生物系研究科博士課程修了。理学博士。専攻は神経解剖学および神経内分泌学

中野恵津子 : 1944年生まれ。主な訳書にアン・タイラー『歳月の梯子』『パッチワーク・プラネット』、E.L.ドクトロウ『ニューヨーク市貯水場』(以上、文芸春秋)、『ポール・セローの大地中海旅行』(NTT出版)、ジュリー・サラモン『クリスマスツリー』(新潮社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たか さん

    カプグラス症候群について書かれている箇所があり、仕事柄そういう症状を耳にしたことがあったので、興味深く読ませていただきました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スーザン・グリーンフィールド

神経科学者、オックスフォード大学教授(シナプス薬理学)。パーキンソン病およびアルツハイマー病研究の第一人者であり、イギリスで最も著名で影響力のある神経科学者の一人。聖ヒルダ大学(オックスフォード)卒業後、オックスフォード大学生理学教室、フランス大学、ニューヨーク大学医療センター、リンカーン大学シナプ

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品