スーザン・クーパー

人物・団体ページへ

影の王

スーザン・クーパー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784036315109
ISBN 10 : 4036315102
フォーマット
出版社
発行年月
2002年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,286p

内容詳細

突然16世紀のロンドンにタイムスリップした少年は、グローブ座の舞台に立ち、シェイクスピアの近くで幸せな時間を過ごす…。エリザベス女王、実在の貴族や役者たちが生き生きと描かれたタイムファンタジー。

【著者紹介】
スーザン・クーパー : 1935年イギリスに生まれる。後アメリカに移り、新聞の特派員として活躍。『コーンウォールの聖杯』をはじめとするハイファンタジーのシリーズなどで、ニューベリー賞ほか数々の賞を受けている

井辻朱美 : 1955年東京生まれ。東京大学大学院比較文学科修了。現在白百合女子大学助教授

小西英子 : 京都生まれ。京都市立芸術大学大学院日本画科修了。現在芦屋女子短期大学教授。ルネッサンス美術に造詣が深く、NHKテレビ・イタリア語テキストの挿し絵を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヴェルナーの日記 さん

    主人公ナットは、演劇俳優志望の男の子。彼はアメリカから、シェークスピアの「真夏の夜の夢」の妖精パック役を演じるために、ロンドンにやってくる。しかし、彼は16世紀のロンドン。シェークスピアが生きていた時代へタイムスリップしてしまう。物語を深読みし、楽しむには、少なくともシェークスピアの「真夏の夜の夢」や「ヘンリー5世」「テンペスト」「ソネット集」を読み、あと16世紀のロンドンの歴史観を知っておかれることをお勧めする。さすれば、本作の舞台裏(隠された複線)に気づかれること、間違いありませぬぞ!

  • たにぐち さん

    図書館で一回も借りられていなかった。悲しい。。現代で、シェイクスピアの真夏の夜の夢のパックを劇団で演じる主人公が朝おきるとシェイクスピアが生きている400年前のイギリスにタイムスリップしてしまう話。真夏の夜の夢は、ガラスの仮面の知識しかない位なので、内容をもっと知っていれば、想像が膨らんだかもしれない。色々な人物がでてきて、名前を書かれた割には一回しか出てこない人などもいるので、現代ではギルとアービー位覚えておけばさして支障はないと思う。子供の本のところにあるけど、子供には少し難しいかも。。

  • timeturner さん

    セントポール校について確認したくて再読。いやあ、やっぱり読み応えのある本だ。エリザベス朝の空気に満ちている。主人公のナットだけでなく、読んでるほうもタイムスリップしちゃうよ。

  • ワッピー さん

    少年俳優がロンドンのグローブ座で時代を超えてシェイクスピアに邂逅する。主人公ナットの適応性は高すぎないかとか、バーベッジ親方の謎とか、魔女の伏線とかチョット疑問はありますが、束の間の輝ける魔法の日と永劫の別離・・・こういう話には弱いなぁ。

  • taskun さん

    アメリカの少年がシェイクスピアの時代にタイムスリップする話。結構見かける展開かな?と思ったが、最後は予想と違った感じで終わり、読後感が良かった。エリザベス朝の風俗についての描写は興味深い。特に発音の違いについて言及されているのはさすが向こうの作品か。サウスカロライナの辺りは今も古いイギリス発音が残っているというのは面白いなと思った。翻訳はあまり良くない。イギリスが舞台なので、「南無三宝」だとか「お上」「殿」とかは使わないで欲しかったな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スーザン・クーパー

1935年イギリスに生まれる。後アメリカに移り、新聞の特派員として活躍。『コーンウォールの聖杯』をはじめとするハイファンタジーのシリーズなどで、ニューベリー賞ほか数々の賞を受けている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品