スラヴォイ・ジジェク

人物・団体ページへ

全体主義観念の(誤)使用について

スラヴォイ・ジジェク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791759637
ISBN 10 : 479175963X
フォーマット
出版社
発行年月
2002年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,330,5p

内容詳細

ラディカリストを全体主義者と論難して巧妙に隠蔽される思想的核心とは何か…。徹底した変革に道を閉ざす自由民主的ヘゲモニーと厳しく対峙し、ラディカリズムの豊かな可能性の復権を図る目眩くリベラリズム批判。

【著者紹介】
スラヴォイ・ジジェク : スロヴェニアのリュブリアナ大学教授。ラカン派マルクス主義者として、その多彩な活動は世界的に注目を浴びている

中山徹 : 1968年生まれ。筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科単位取得退学。英文学専攻。現在、静岡県立大学短期大学部講師

清水知子 : 筑波大学大学院博士課程文芸・言語研究科修了、博士(文学)。現在、山梨大学教育人間科学部講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スラヴォイ・ジジェク

1949年スロヴェニア生まれ。哲学者。リュブリアナ大学社会学・哲学研究所上級研究員。ラカン派精神分析学と共産主義を武器に、哲学や政治理論における新地平を切り拓き、文学や映画を縦横無尽に論じている

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品