言葉ははかない

スピッツ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784072832394
ISBN 10 : 4072832391
フォーマット
出版社
発行年月
2012年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27

内容詳細

スピッツ初の写真集。デビュー以来ともに日本を旅し、撮り続けてきたフォトグラファー内藤順司。1991年から2011年までの≪写真で綴られるロックの旅の軌跡≫。

あらゆるシーンにロック魂あふれる4人がいた。写真集一冊がまるで一本のライブロードムービーを見たような仕上がりに。そこには、これからもバンドを継続していく彼らの強い意志が描かれている。256ページ、豪華上製本。

【著者紹介】
内藤順司 : 1959年生、広島出身。音楽フォトグラファーとして、浜田省吾、スピッツ、夏川りみ、小山卓治、佐野元春、スターダストレビューほか、多くのアーティストのオフィシャルフォトを担当。並行して、自然環境(エコロジー、リサイクル)に関する取材にも携わる。写真展・講演活動多数。2008年JPS(日本写真家協会)展:入選「日本人医師の挑戦アフリカ・スーダン」。2009年視点JRP(日本リアリズム写真集団)展:特選「温暖化…ひび割れていく大地アフリカ・スーダン」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
スピッツの昔から今までの素敵な表情の写真...

投稿日:2012/04/24 (火)

スピッツの昔から今までの素敵な表情の写真が沢山載っていて、本当に素敵で感動しました。スピッツはメンバー皆で苦楽を共にして同じ歴史を歩んできたのですね。

マサムネ大好き さん | 岩手県 | 不明

2

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 610@活字が読みたい さん

    『スピッツ』の歴史を感じる1冊。デビューしてからのスピッツの時代の流れ。メンバーが年齢を重ね、バンド自体の良さもどんどんと増えていく。時代ごとに見ても草野マサムネってあまり老いを感じない。

  • ラオカン さん

    宝物です。改めて、写真というものの良さを感じられます。時代の流れと共に変わっていく4人の表情は必見です。

  • kazu8823 さん

    昨年のゴースカで購入しました。スピッツのライブのときの写真は迫力ありますね。ライブのとき内藤さんが髪を振り乱してカメラを持って縦横無尽に撮りまくっている姿をよくお見かけいたします。先月の亀の恩返しでもお見かけしました。すごい写真集です

  • よるる さん

    デビュー以来スピッツの写真を撮り続けてきたフォトグラファー内藤順司さんによるスピッツ写真集。会報でもなかなか見かけないようなオフショットなども掲載されています。内藤さんはライブで何度かお見かけしていますが、スピッツの曲を口ずさみながら写真を撮っていた姿が印象的。

  • shunty さん

    スピッツのライブ写真をずっと撮り続けてる内藤順司さんによる、スピッツの写真集。淡々と写真が並んでるものではなく、加工した写真だったりモノクロもカラーも色々テイストが違うものが織り交ぜられて、見ていてすごく楽しい。内藤さんがどれだけスピッツのことを好きなのか、ってことがすごくよく分かる写真集。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スピッツ

1987年の夏、東京の某美大へ通うため上京していた草野正宗を中心にパンク・バンドを組んだのがきっかけとなって結成されたスピッツ。印象的なハイトーンヴォイス、ソングライティングセンス、バンドとしてのクオリティは、ブレイク前からシーンにおいて既に突出した存在だった。結成からはや15年、彼らの向かう先はまだまだ定まったりはしない。いつだって蒼く煌いたサウンドを届けてくれた彼らには、『成熟』という言葉は似

プロフィール詳細へ

スピッツに関連する商品情報

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品