CD

ハヤブサ

スピッツ

基本情報

カタログNo
:
POCH4001
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

バンドの一つの到達点であり、また新たなスピッツ・サウンドの幕開けとなったヒットシングル「放浪カモメはどこまでも」「メモリーズ」を含む約2年振りのニューアルバム。アコースティック・ギターに美しいメロディ、マサムネのハイトーン・ボイスという従来の「スピッツ」を軽やかに越えた感のある今作は、スクーデリアエレクトロ・石田小吉との共同プロデュース。彼の影響がサウンド面でかなりプラスだったのでは。元来の儚くとも力強いマサムネ・ワールドがサイケデリックに、またきらめいて私達のもとに現れます。

内容詳細

シングルの(11)(アルバム・ヴァージョンで収録)で、新生スピッツをアピールすることに成功して、新たなファン層を掴んだ結成10周年記念アルバム。スクーデリア・エレクトロの石田君が共同プロデュースで参加作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
171
★
★
★
★
☆
 
17
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
「8823」最高ですね。あとは「放浪カモ...

投稿日:2009/09/03 (木)

「8823」最高ですね。あとは「放浪カモメはどこまでも」「ハートが帰らない」「メモリーズ、カスタム」がお気に入りです。スピッツのアルバムの中で一番よく聴くアルバム。

ぱくちー さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
本当に最高です。とくに僕は、8823が気...

投稿日:2008/05/27 (火)

本当に最高です。とくに僕は、8823が気に入りました。それからホタルです。ホタルは、僕がスピッツの最初に聞いた曲だったんです。

ホタル さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
スピッツで2枚目に聞いたアルバムです。今...

投稿日:2008/02/07 (木)

スピッツで2枚目に聞いたアルバムです。今〜甘い手までの流れに感動しました!!最高です!!

ψ さん | 豊後 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スピッツ

1987年の夏、東京の某美大へ通うため上京していた草野正宗を中心にパンク・バンドを組んだのがきっかけとなって結成されたスピッツ。印象的なハイトーンヴォイス、ソングライティングセンス、バンドとしてのクオリティは、ブレイク前からシーンにおいて既に突出した存在だった。結成からはや15年、彼らの向かう先はまだまだ定まったりはしない。いつだって蒼く煌いたサウンドを届けてくれた彼らには、『成熟』という言葉は似

プロフィール詳細へ

スピッツに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:ゆなさん