CD

スーベニア

スピッツ

基本情報

カタログNo
:
UPCH1380
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

スピッツからまたしても傑作が登場!前作アルバム『三日月ロック』から実に2年4ヶ月振りの待望のオリジナル・アルバム。2004年は1月にリリースされた「スターゲイザー」にはじまり、音楽ファンから絶大な反響を得た『色色衣』、そしてシングル「正夢」と、リリースペースも好調だった1年でした。
プロデュースは前作『三日月ロック』から引き続き亀田誠治(椎名林檎、東京事変、平井堅…)、エンジニアはスピッツにとっては2001年の「夢追い虫」以来、久々の顔合わせとなる高山徹(コーネリアス、くるり、中村一義、スネオヘアー…)を迎えて制作。彼らの仕事がスピッツ・ワールドをより一層鮮やかに創り上げてくれます。
表題『スーベニア』は日本語では「おみやげ」の意。浦島太郎は、竜宮城から持ち帰り、開けてはいけない、といわれた玉手箱を開けて白髪の老人となってしまう...そんな誰もが知っている物語を連想してしまうジャケ/タイトルは、「青春のスピッツ」というパブリックイメージとの距離感を自嘲的に表現したものでしょうか?真相は不明ですが、細かい部分で、いろいろと感じさせてくれるところはさすがにスピッツ。その他、70年代の少年野球映画『がんばれ!ベアーズ』で、主人公の娘、金髪おかっぱの女の子エースを演じて人気を博し、その後ハリウッドのぐじゃぐじゃした「芸能界」の中で没落していったテイタム・オニール(映画『ペーパー・ムーン』でアカデミー賞を受賞した名子役女優。後に天才テニス・プレイヤー、ジョン・マッケンローと結婚・離婚)。タイトルだけでも35歳以上の人間には、何かぐっとくるものがあります。
草野マサムネの描く研ぎ澄まされた(そして妄想いっぱい)な詞世界と、切なく美しいメロディはあいかわらずの言葉を越える気持ちよさを生み出しています。全曲クオリティの高いポップサウンドが詰め込まれた今作は、またしても改めてスピッツという偉大なバンドの底知れぬ力を感じ取れる傑作です!

内容詳細

前作『三日月ロック』も名曲オン・パレードの傑作だったが、11枚目の本作はそれ以上のクオリティ。沖縄風やストリングスの導入などで新味を加えながら、王道メロディが冴えわたる。ひたすら気持ちいい音響にも注目。プロデュースはもちろん、東京事変の亀田誠治。★(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
135
★
★
★
★
☆
 
13
★
★
★
☆
☆
 
10
★
★
☆
☆
☆
 
7
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
★
★
アルバムとして、とっ散らかった印象があり...

投稿日:2008/03/10 (月)

アルバムとして、とっ散らかった印象がありながら、実は初期3作品やハチミツ、ハヤブサに並ぶ、キャリア最高傑作の1つ。確かに、『名前をつけてやる』の神さも、『ハチミツ』における圧倒的感もない。しかし、こんだけ高レベルな楽曲をいとも簡単に放り込める力量はさすが。ひたすらグルーブで押し切るJや、こんなメロディを生みたい…と嫉妬させるAEHとか、もはや王者の風格。ミスチルが、サザンのように商品的な安定路線に突き進み、腐れポップだけを歌うようになった今、スピッツの存在は貴重だ。

3
★
★
★
★
★
「これいい!」って曲が入ったアルバムは聴...

投稿日:2007/07/20 (金)

「これいい!」って曲が入ったアルバムは聴いたことがあったけど、「これは微妙・・・」という曲が入ってないアルバムはこれが初めてだった。ワタリ、ありふれた人生、会いに行くよ、テイタム・オニール、そして正夢!今まで「なんとなく」好きだったスピッツを本気で好きにさせてくれた一枚。

admire さん | ルキンフォーーーーッ | 不明

2
★
★
★
★
★
毎日聞いても飽きない一枚。 やばいわ

投稿日:2007/06/24 (日)

毎日聞いても飽きない一枚。 やばいわ

Sgt.peppers さん | 神奈川 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スピッツ

1987年の夏、東京の某美大へ通うため上京していた草野正宗を中心にパンク・バンドを組んだのがきっかけとなって結成されたスピッツ。印象的なハイトーンヴォイス、ソングライティングセンス、バンドとしてのクオリティは、ブレイク前からシーンにおいて既に突出した存在だった。結成からはや15年、彼らの向かう先はまだまだ定まったりはしない。いつだって蒼く煌いたサウンドを届けてくれた彼らには、『成熟』という言葉は似

プロフィール詳細へ

スピッツに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:ゆなさん