CD

さざなみCD

スピッツ

基本情報

カタログNo
:
UPCH1620
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

スピッツ、前作から2年9ヶ月ぶりとなる超大待望!のオリジナルアルバム。シングル「魔法のコトバ」「ルキンフォー」「群青」の3曲を含む全13曲を収録した本作、プロデュースとアレンジにはおなじみ亀師匠こと亀田誠治を迎えて、鉄壁の布陣で制作されています。またジャケットワークでは最近のシングル諸作でおなじみの福田利之のイラストをCentral'67がデザイン!

投・攻・守が全て揃った2007年スピッツ渾身の1枚。聴かないなんてウソでしょ?

内容詳細

結成20周年を迎えた彼らの12枚目のアルバム。前作から2年9ヵ月ぶり、制作に1年5ヵ月をかけた労作。スキマスイッチの大橋卓弥や植村花菜が参加した「群青」、映画『ハチミツとクローバー』の主題歌の「魔法のコトバ」などを含む全13曲。独特の言葉使いと音は彼らにしか出せない味。(池)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
39
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
★
★
すべてのCDの中で1番聴いています。四の五...

投稿日:2012/07/13 (金)

すべてのCDの中で1番聴いています。四の五の言わず聴いてほしい。

ラジオネーム  さん | 静岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
このCDが発売される3年少し前、スピッツの...

投稿日:2010/11/23 (火)

このCDが発売される3年少し前、スピッツのメンバーは各所でいろんなインタビューに答えてます。その辺りの発言を聞くと、この時期メンバーの様々な想いが、(おそらく)このCDの全編に影響していることが判って興味深い。おそらく今までのスピッツのアルバムの中で、一番強烈なメッセージ性を持った作品集で、最初から最後までかなり強い一貫した意志を持って作られていると思います。そのことが、時にあまりに綺麗すぎる、同じような曲ばかり、という批判にも頷ける原因になっているのかも知れません。しかしながら、この全編を流れる異常なまでの美しさ、爽やかさは、それが失われた世界を想定して意図的に生み出された部分であると考えると、逆にスピッツのこのアルバムに込められた、ある意味悲痛な想いを裏返しに反映していることに気づかされます。自分たちに、「うた」に、何ができるか、そのことを真摯に考え続ける人間達が贈ってくれた、あまりに美しい、しかし決して軽くはないメッセージが感動的な作品です。

mimi さん | 兵庫県 | 不明

3
★
★
★
★
★
相変わらず良い曲を作るスピッツ全部よかっ...

投稿日:2009/09/15 (火)

相変わらず良い曲を作るスピッツ全部よかったです。

テツ さん | 兵庫県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スピッツ

1987年の夏、東京の某美大へ通うため上京していた草野正宗を中心にパンク・バンドを組んだのがきっかけとなって結成されたスピッツ。印象的なハイトーンヴォイス、ソングライティングセンス、バンドとしてのクオリティは、ブレイク前からシーンにおいて既に突出した存在だった。結成からはや15年、彼らの向かう先はまだまだ定まったりはしない。いつだって蒼く煌いたサウンドを届けてくれた彼らには、『成熟』という言葉は似

プロフィール詳細へ

スピッツに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト