ストラヴィンスキー(1882-1971)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

火の鳥、春の祭典 ケーゲル

ストラヴィンスキー(1882-1971)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SSS00232
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ストラヴィンスキー:バレエの情景
  1986年9月30日 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス  STEREO
ストラヴィンスキー:組曲「火の鳥」
  1969年4月1日  ライプツィヒ・コングレスハレ  STEREO
ストラヴィンスキー:春の祭典
  1977年4月19日  ライプツィヒ・コングレスハレ  STEREO

ケーゲル・マニア垂涎の過激な世界。駄作と言われる「バレエの情景」に於けるシビアな眼差し。「火の鳥」組曲の数理的な音の積み重ねの正確さ。そして「春の祭典」は、いくつも放送録音が残されている中の最も年代が新しく高音質のものが選ばれ、期待に反しません。どこまでも個性的で圧倒的。ケーゲルも興奮し、足を踏み鳴らし、唸り、譜面をめくる力んだ音が入ります。今後、ファーストチョイスになるのではないでしょうか。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ビゼーやベートーヴェンなど、ケーゲルには...

投稿日:2008/01/13 (日)

ビゼーやベートーヴェンなど、ケーゲルには個性的な名演が多いが、どれも『狂気のケーゲル』という表現は当てはまらない。…と思っていたところに、この爆演の登場である。 これほどのハチャメチャな演奏を、冷静に作り出せるケーゲルという指揮者、やはり只者ではない。どれもよいが、『火の鳥』はとりわけお気に入り。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ライブ音源でミスも多いがケーゲルの泥臭さ...

投稿日:2005/06/18 (土)

ライブ音源でミスも多いがケーゲルの泥臭さが新鮮で魅力的です。

kurausu さん | 兵庫県 | 不明

0

ストラヴィンスキー(1882-1971)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品