ストラヴィンスキー(1882-1971)

人物・団体ページへ

CD

ストラヴィンスキー:春の祭典/ペトルーシュカ コリン・ディヴィス

ストラヴィンスキー(1882-1971)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCP7046
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

UCCP7046 ストラヴィンスキー:春の祭典/ペトルーシュカ
コリン・ディヴィス
《春の祭典》と《ペトルーシュカ》のストラヴィンスキーの代表作のカプリング。演奏はコリン・デイヴィスが名門コンセルトヘボウを指揮して1976年と77年に録音したものです。両曲とも音そのものの動きを純音楽的にシンフォニックに描き出した演奏でその一分の隙もなく進行する音楽は《春の祭典》では圧倒的クライマックスを築きあげます。スコアにある音がゆたかな雰囲気をもって生きいきと鮮明に聴こえてくるアナログ最盛期の名録音です。

内容詳細

ストラヴィンスキーの3大バレエ音楽のうちの2曲。「ペトルーシュカ」は、新古典主義時代のスリム化された編曲版を使用。1音1音をきちっと積み上げる緻密な指揮ぶりで、精緻なスコアが解きほぐされてゆく。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい演奏・録音です。 「アナログ終...

投稿日:2020/02/23 (日)

素晴らしい演奏・録音です。 「アナログ終期の名録音はデジタル初期よりはるかに優れている」とよく言われていますが、この録音はデジタル最盛期録音よりも上を行っています。特に派手な効果を狙ったものでないところに好感を持ちました。 ショルティ・シカゴ、アバド・ロンドンなど、ハルサイの優秀録音には、アナログ終期のものが多いですね。 なお、ジャケットのセンスの良さも特筆ものです。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
コリン・デイヴィスとアムステルダムコンセ...

投稿日:2018/10/24 (水)

コリン・デイヴィスとアムステルダムコンセルトヘボウ管弦楽団、 アナログ末期の録音だが、その辺のデジタルよりはるかに素晴らしい録音。 レンジが広いのもそうだが、臨場感がよく伝わる。 コンセルトヘボウの実力がいかんなく発揮されている。 ハルサイはおおむねほとんど聴いているつもりだが、 最新の録音よりすごい。 これはデッカから発売されているが、フィリップスの録音が いかに優れたものだったかの証明。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

3
★
★
★
★
★
まずもって録音がすばらしい。デジタルなん...

投稿日:2016/07/23 (土)

まずもって録音がすばらしい。デジタルなんのその。驚異のアナログ録音と評価したい。肝心の演奏であるが、言うことなし。コンセルトヘボウの計り知れない底力に圧倒された。個々の楽器が名人芸を示してくれているし、低弦がよくいかされていて、音に立体感が漂う。ティンパニーの強弱やリズムにもしびれた。デイヴィス会心の名演であり、これからの人たちにもきっと愛聴されることでしょう。

遊人王月曜日 さん | 北海道 | 不明

3

ストラヴィンスキー(1882-1971)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品