ストラヴィンスキー(1882-1971)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 『火の鳥』全曲、詩篇交響曲 ネルソンス&バーミンガム市交響楽団

ストラヴィンスキー(1882-1971)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
なし
コメント
:
キズ小
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
ORFEO804101
レーベル
Germany
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

俊英ネルソンス&手兵バーミンガム市響
若さと色彩感あふれるストラヴィンスキー『火の鳥』全曲&詩篇交響曲


ORFEOより快調にリリースを続けるネルソンス&手兵バーミンガム市響の第3弾はストラヴィンスキー。セッションの翌日となる7月28日のプロムスでも取り上げられた『火の鳥』は、バーミンガム市響にとって1987年のラトルとのセッション録音以来となるもの。ここでネルソンスはラトル盤と同じく1910年版を選択してじっくりと幻想的なドラマを描いてゆきます。
 かなり早めのテンポ設定が個性的な「序奏」以下、「王女たちのロンド」までは各パートをよく歌わせて美しさを目いっぱい引き出して酔わせると、こんどは「夜明け」を境になだれ込むように「カスチェイ王一味の凶悪な踊り」へ突入、絢爛たる「フィナーレ」までグイグイと引っ張る若々しい音楽づくりがたまらなく新鮮です。
 カップリングの『詩篇交響曲』は、ヴァイオリン、ヴィオラとクラリネットが含まれない実験的ともいえる楽器編成がユニークな作品で、なかでも混声合唱の存在感は際立っています。その意味では、世界的な合唱指揮者ハルジーによって、1983年より25年以上にわたり鍛え上げられたバーミンガム市響合唱団の雄弁な表現力を確かめる絶好の内容となっています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ストラヴィンスキー:
・バレエ音楽『火の鳥』全曲 (1910年版)
・詩篇交響曲 (1930)
 バーミンガム市交響合唱団(合唱指揮:サイモン・ハルジー)
 バーミンガム市交響楽団
 アンドリス・ネルソンス(指揮)

 録音時期:2009年7月21,22日(詩篇交響曲)、7月26,27日(火の鳥)
 録音場所:バーミンガム、シンフォニー・ホール
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: Introduction
  • 02. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Night. the Enchanted Garden of Kashchey
  • 03. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Appearance of the Firebird, Pursued By Prince Ivan
  • 04. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Dance of the Firebird
  • 05. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Capture of the Firebird By Prince Ivan
  • 06. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. the Firebird's Supplications
  • 07. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Appearance of the Thirteen Enchanted Princesses
  • 08. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. the Princesses' Game with the Golden Apples. Scherzo
  • 09. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Sudden Appearance of Prince Ivan
  • 10. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Khorovod (Round Dance) of the Princesses
  • 11. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Daybreak
  • 12. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Prince Ivan Penetrates Kashchey's Palace
  • 13. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Magic Carillon, Appearance of Kashchey's Monster Guard
  • 14. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Arrival of Kashchey the Immortal
  • 15. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Dialogue of Kashchey and Prince Ivan
  • 16. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Intercession of the Princesses
  • 17. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Appearance of the Firebird
  • 18. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Dance of Kashchey's Retinue, Enchanted By the Firebird
  • 19. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Infernal Dance of All Kashchey's Subjects
  • 20. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. the Firebird's Lullaby
  • 21. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Kashchey Awakens
  • 22. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Kashchey's Death
  • 23. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 1st Tableau. Profound Darkenss
  • 24. L'oiseau de Feu (The Firebird), Ballet in 2 Scenes for Orchestra: 2nd Tableau. Disappearance of Kashchey's Palace and Magical Creatio
  • 25. Symphony of Psalms, for Chorus & Orchestra: 1. Exaude, Orationem Meam, Domine
  • 26. Symphony of Psalms, for Chorus & Orchestra: 2. Expectans (1948) Expectavi Dominum
  • 27. Symphony of Psalms, for Chorus & Orchestra: 3. Alleluiua! Laudate Dominum

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい!! 幻想的なところ凶暴さ、繊...

投稿日:2014/01/09 (木)

素晴らしい!! 幻想的なところ凶暴さ、繊細な動き 軽やかさ 全て揃っていて どの部分を聴いても飽きない、ホントウに素晴らしい 火の鳥は名演が多く これ!!というものがなかったので 色々聴いた。 気に入ったものは小澤のバランスがよいもの ”鮮やかな鳥”デュトワと 完璧なディヴィス。 最近ではヤンソンスが気に入っていた。(ただし組曲) しかしネルソンスがどうやらダントツでお気に入りになってしまったようだ。

ぶひ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ブーレーズのCoolさ、ゲルギエフの凶暴性が...

投稿日:2012/08/26 (日)

ブーレーズのCoolさ、ゲルギエフの凶暴性がいい具合に合わさった「火の鳥」。やっぱり火の鳥は1910年版でなくては。

mjyatdka さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
「火の鳥」のゾクゾクするような、躍動感と...

投稿日:2010/06/21 (月)

「火の鳥」のゾクゾクするような、躍動感と生命感。詩篇交響曲の清冽な美しさ。ドゥダメルの「ハルサイ」よりはるかに面白い。バーミンガム市響の新たな黄金期の到来をつげる傑作だ!

ピアニシモ さん | 神奈川県 | 不明

4

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品