ストライクバック: 極秘ミッション

人物・団体ページへ

DVD

ストライクバック<ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス(5枚組)

ストライクバック: 極秘ミッション

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1000521615
組み枚数
:
5
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ボックスコレクション
シリーズ
:

商品説明

この2人、危険すぎる。

サリヴァン・ステイプルトン(『300 帝国の進撃』)主演
掟破りの極秘部隊が無謀なミッションに挑む、
お子様禁制一大アクションエンターテイメント!

本編: 映像特典:
製作年度:(COLOR )
ディスク:5枚組 ()

**全10話で構成された、レフト・バンク・ピクチャーズ製作の1時間ドラマシリーズ。この新シリーズは、クリス・ライアン(元英軍特殊部隊隊員の小説家。クリス・ライアンはペンネーム)の小説を基に2010年に放送された全6話のドラマシリーズで、同じくセクション20の隊員であるジョン・ポーター(リチャード・アーミティッジ)の活躍を描いた「反逆のレスキュー・ミッション」の続編。新しい本シリーズではポーターも少し登場するが、内容は一新されていて、ストーンブリッジとスコットを新たな主人公として描いている。

**ドラマシリーズ「ストライクバック」では、全10話にわたって5つのオリジナル・ストーリーを展開。大規模な陰謀と盗まれた大量破壊兵器を巡って国際的な事件の数々を引き起こす、冷酷かつ頭脳明晰なテロリストのラティーフを主人公たちが追う。南アフリカやハンガリーをロケ地に、米国らしいアクションとアドベンチャーを織り交ぜ、勇敢で気取らない、それでいてセクシーなストーリーを描く。

**「ストライクバック」の主人公を演じるのは、圧倒的な存在感とセックスアピールを持ち合わせる人気上昇中の俳優2人。フィリップ・ウィンチェスター(ストーンブリッジ役)は、テレビドラマシリーズでは「FRINGE/フリンジ」、「クルーソー」、「CAMELOT 〜禁断の王城〜」、映画では『沈黙の陰謀』、『サンダーバード』、『In My Sleep』に出演している。サリヴァン・ステイプルトン(スコット役)は、映画では『アニマル・キングダム』、『ディセンバー・ボーイズ』、『監獄島』、『黒の怨』、テレビドラマシリーズでは「サティスファクション」、「Canal Road」、「The Secret Life of Us」に出演している。面白いことに、ウィンチェスターは米国人(英国人役を演じる)で、ステイプルトンはオーストラリア人(米国人役を演じる)である。

コンセプト:
「ストライクバック:極秘ミッション」は、時事ニュースを取り入れ、世界を舞台にエネルギッシュなサスペンスストーリーを展開する各回1時間放送のドラマシリーズ。英国人軍曹マイケル・ストーンブリッジと、イラク侵攻前日に米軍から不名誉除隊を受けた元デルタフォース隊員のダミアン・スコットという、セクション20として知られる対テロ極秘部隊に所属する隊員2人に焦点を当てる。ストーリーは全10話で構成され、無慈悲な国際テロリストのラティーフを追って、世界中を駆け回るストーンブリッジ(フィリップ・ウィンチェスター)とスコット(サリヴァン・ステイプルトン)を描く。ラティーフは、隠された大量破壊兵器を手に入れようと、世界中を巻き込みかねない大規模な攻撃を企むテロリストだった。全話を通してラティーフ(コードネーム“ドーン計画”)を追跡するなかで、それぞれ2話にわたって五つの独立したストーリーを展開する。セクシーでスリルたっぷり、アクション満載の本シリーズは、異国を舞台にした波乱万丈のドラマ。世界を混乱させ破壊しようとするテロリストたちの陰謀を阻止するため、ニューデリー、ケープタウン、ダルフールなどを主人公2人が奔走する。

内容詳細

イントロダクション:
タイムリーな時事ニュースを取り入れた、めまぐるしいストーリー展開のドラマシリーズ「ストライクバック」。本作品では、スピーディーなアクションとスリル満点のサスペンスストーリーが描かれている。同時間帯に米シネマックスで放送されたアドレナリンみなぎる新オリジナルドラマの初放送回として、直近の過去6年間で最高の視聴率をたたき出した。手ごわい国際テロ集団が、隠された大量破壊兵器を狙って大規模な攻撃を企む。合衆国陸軍特殊部隊の元カリスマ隊員が英軍極秘部隊に加わり、そのテロリストたちを食い止めようとする。インド、南アフリカ、英国、チェチェンなど異国の地を舞台に、人気上昇中のスター、フィリップ・ウィンチェスター(「CAMELOT 〜禁断の王城〜」)が対テロ精鋭部隊の英軍軍曹マイケル・ストーンブリッジ役を、サリヴァン・ステイプルトン(『アニマル・キングダム』)がイラク侵攻前日に米軍から不名誉除隊を受けた元デルタフォース隊員のダミアン・スコット役を演じる。

 「ストライクバック」は、HBO/シネマックスが英国のブリティッシュ・スカイ・ブロードキャスティング・リミテッドと初めて組んで製作したオリジナルドラマシリーズ。2010年に同スカイで放送された全6話のドラマシリーズの続編で、クリス・ライアンの小説を基に描かれている。クリス・ライアンは元英軍特殊部隊隊員で、ペンネームで作家活動を行う。

 インドから南アフリカ、英国からチェチェンまで、世界を舞台にストーリーを展開する。南アフリカ、ハンガリーをロケ地に撮影が行われた。
 テロリストを追うセクション20は、英国政府の管理下に置かれた精鋭極秘部隊で、危険な最重要人物たちをターゲットに活動する。仲間の1人が人質として捕らえられた同部隊は、同テロリストに詳しい元デルタフォースの隊員ダミアン・スコット(サリヴァン・ステイプルトン)に協力を要請する。
 高い才能と技術を誇るスコットだが、その自信過剰な振る舞いのせいでお堅い部隊の中で浮きがちになり、特に規則を重んじるマイケル・ストーンブリッジ(フィリップ・ウィンチェスター)軍曹と衝突する。同部隊のリーダー、エレノア・グラント大佐(アマンダ・ミーリング)は聡明かつタフな女性で、銃撃戦や交渉術を得意とし、時にはルールを破ることも辞さない。
本シリーズでは、サリヴァン・ステイプルトン(『アニマル・キングダム』)とフィリップ・ウィンチェスター(「クルーソー」)、他にもアマンダ・ミーリング(「Holby City」)、エヴァ・バーシッスル(「法医学捜査班 silent witness」)、ジミ・ミストリー(『ブラッド・ダイヤモンド』)、ラシャン・ストーン(「マット・ルブランの元気か〜い? ハリウッド!」)、リチャード・アーミティッジ(『ホビット』)が出演。製作総指揮は、レフト・バンクのアンディ・ハリース(HBOの「Longford」)、スカイのエレイン・パイク(「The Runaway」)。共同製作総指揮は、ダニエル・パーシヴァル(HBOの「ダーティ・ウォー/戦慄の最終兵器」)、フランク・スポトニッツ(「X‐ファイル」)。監督は、ダニエル・パーシヴァル(HBOの「ダーティ・ウォー/戦慄の最終兵器」)、アレックス・ホームズ(HBOの「サダム 野望の帝国」)、ビル・イーグルス(「FRINGE/フリンジ」)、ポール・ウィルムスハースト(「Law & Order:UK」)。脚本は、フランク・スポトニッツ、リチャード・ザジリック(「EastEnders」)、トニー・セント(「マーガレット・サッチャー 〜政界を夢見て〜」)、サイモン・バーク(「説きふせられて」)が務める。

“スタイリッシュでエキサイティング…
このドラマを一度体験したら、もうやめられない。”
-The Washington Post

<全体シノプシス>
世界を舞台に、時事ネタも取り入れ、エネルギッシュでスリルたっぷりの「ストライクバック」は、英軍の極秘部隊“セクション20”に所属する2人の男に焦点を当てる。対テロ精鋭部隊の軍曹マイケル・ストーンブリッジと、イラク侵攻前日に不名誉除隊の処分を受けた元米軍デルタ・フォース隊員のダミアン・スコットだ。ストーンブリッジとスコット、そしてセクション20のメンバーは、ラティーフというテロリストを捕らえるため、世界中を駆け回る。ラティーフは、隠された大量破壊兵器を手に入れるためなら全世界を巻き込む大規模攻撃もいとわない、恐ろしく冷酷な国際テロリストだった。

第1話
脚本:フランク・スポトニッツ
監督:ダニエル・パーシバル

第2話
脚本:フランク・スポトニッツ
監督:ダニエル・パーシバル

第3話
脚本:フランク・スポトニッツ
監督:ビル・イーグルス

第4話
脚本:フランク・スポトニッツ
監督:ビル・イーグルス

第5話
脚本:リチャード・ザジリック
監督:アレックス・ホームズ

第6話
脚本:リチャード・ザジリック
監督:アレックス・ホームズ

第7話
脚本:サイモン・バーク
監督:ポール・ウィルムスハースト

第8話
脚本:サイモン・バーク
監督:ポール・ウィルムスハースト

第9話
脚本:トニー・セント
監督:ダニエル・パーシバル

第10話
脚本:トニー・セント
監督:ダニエル・パーシバル

【スタッフ】
製作総指揮:ダニエル・パーシヴァル
製作総指揮:アンディ・ハリース

【キャスト】
マイケル・ストーンブリッジ軍曹…フィリップ・ウィンチェスター
ダミアン・スコット…サリヴァン・ステイプルトン

フィリップ・ウィンチェスター、サリヴァン・ステイプルトン共演のアクション・エンタテインメント。イギリスの対テロ極秘組織に所属する二人の男がコンビを組み冷酷テロリストを追い詰めていく様子を、緻密なストーリー展開で描く。(CDジャーナル データベースより)

動画

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

海外TV に関連する商品情報

おすすめの商品