スティーヴン ハンター

人物・団体ページへ

デッド・ゼロ 一撃必殺 上 扶桑社ミステリー

スティーヴン ハンター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594065133
ISBN 10 : 4594065139
フォーマット
出版社
発行年月
2011年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
408p;16

内容詳細

伝説の狙撃手ボブ・リーが追う現役一等軍曹とは?

密命を帯びてアフガンに渡り消息を絶った海兵隊きっての狙撃手ク ルーズ一等軍曹。その彼が米国内に潜伏中と判明し、政府機関の要 請によりボブ・リーが探索に乗り出した……。

【著者紹介】
スティーヴン ハンター : 1946年ミズーリ州カンザスシティ生まれ。68年ノースウェスタン大学卒業。71年ボルティモアサン紙に入社、書評担当などを経て映画批評担当になる。96年ワシントンポスト紙に転じ、映画批評部門のチーフとなる。2003年ピューリッツアー賞(批評部門)を受賞

公手成幸 : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ドナルド@灯れ松明の火 さん

    蘇るスナイパーに続けてハンタースワガーシリーズ。アフガンに潜入したスナイパーのクルーズが待ち伏せした傭兵たちに襲われ、スポッターが殺される。どう考えてもクルーズの位置が敵に漏れている。味方であるべきはずの米国情報機関の関与が疑われる中、殺害目標の斬首屋が突然親米派となり米国に迎えられることになるが、クルーズはあくまでも任務を完了させようとして、傭兵たちだけでなく米国機関をも敵に回すことなる。一気に読了し下巻へ。

  • Dai(ダイ) さん

    アクション少な目、ボブ老いがち。下巻に期待。

  • 慧の本箱 さん

    ボブ・リー・スワガーシリーズ。今回はかつて若かりし頃のボブを彷彿とさせるスナイパーレイ・クルーズとの絡みで話が進みます。それにしても以前のボブなら自分の行く先行く先に金魚の糞のように事が起こること気が付いたんじゃない?下巻でもっとスッキリさせてよね。

  • ねね さん

    タリバンとの戦いに投じられて、裏切られたスナイパーの話。ボブが絡んでくるのだけど、まさかの役立たずキャラっぽくなっててちょっとちょっと!という印象(苦笑)前作を読んでないのでオカダーサンとの繋がりがアレなんだけど、大丈夫なのかボブ!と言いたくなった。男ってやつは全くよう…。狂言回し的な三人組がおかしく、やはりブラックラグーンの雰囲気があって良い。合間合間に、イスラムとの戦いや3.11を踏まえた発言があって、戦争やテロの残酷さを想った。平和ボケと言われても、戦争は嫌だ。

  • かぶき者 さん

    前も反省したけど、老いる前のトウキョウでの話を読んでからの方が良さそうだ。上巻で飽きて、別な本に浮気してしまった。下巻はまた今度。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スティーヴン ハンター

1946年ミズーリ州カンザスシティ生まれ。68年ノースウェスタン大学卒業。71年ボルティモアサン紙に入社。書評担当などを経て映画批評担当になる。96年ワシントンポスト紙に転じ、映画批評部門のチーフとなる。2003年ピューリッツアー賞(批評部門)を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド