スティーヴン・m・コスリン

人物・団体ページへ

上脳・下脳 脳と人間の新しいとらえかた

スティーヴン・m・コスリン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309253114
ISBN 10 : 4309253113
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
追加情報
:
252p;20

内容詳細

「右脳・左脳」は、もう古い!常識をくつがえす「これからの脳理論」。あなたは上脳型?下脳型?思考と行動の傾向が「4つのモード」でスッキリわかる!

目次 : 「右脳・左脳」はもう古い/ 脳はこんなふうに考えられてきた/ 脳を二つに分けるという考え方/ 心的イメージはこう描かれる/ 「右脳・左脳」はなぜこんなに広まったのか/ 上と下の相互作用/ 四つの認知モード/ モードの起源―生まれと育ち/ 主体者モード―率先して行動し、結果から教訓を得るリーダー/ 知覚者モード―理解力に優れ、視野が広い、思いやりの人/ 刺激者モード―創造的でマイペース、結果を気にしない行動派/ 順応者モード―流れに身を任せる、ノリが良いチームプレーヤー/ 自己診断テスト/ 他人とうまくやっていく

【著者紹介】
スティーヴン・M・コスリン : 認知神経科学者。30年以上にわたってハーヴァード大学で心理学教授を務め、スタンフォード大学の行動科学先進研究センター長などを歴任。現在、ケック・グラデュエイト・インスティテュートのミネルヴァ・スクールズ初代学部長。視覚的な心的イメージの性質から認知の神経基盤まで幅広いテーマに関する300本以上の科学論文を発表、多数の受賞歴がある

G.ウェイン・ミラー : 「プロヴィデンス・ジャーナル」紙の常勤ライター。多数の受賞歴を持つドキュメンタリー映画制作者・作家でもある

柴田裕之撮影 : 翻訳家。早稲田大学・Earlham College卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Masako3 さん

    ★★★ 米国の認知神経学者による一般向けに書かれた本。脳を二分、すなわち前頭葉上部と頭頂葉を上脳、その他を下脳と区分し、それぞれの大まかな役割と、個々の人間がそれぞれの使い方の癖を持っていることを述べている。最後に自分の癖を調べるチェックリストがある。左脳右脳はすっかり市民権を得たが、筆者はこれに批判的だ。そんなに脳の区分は単純ではなく、上脳下脳の機能はかなり複雑で大衆受けするのは確かにハードルは高い。私は、状況によって変わる刺激者モード。とても納得する。おススメ。

  • J.H さん

    主体者モードでした。オフでは順応かも。補ってもらえるよう、助けを求める力が必要。

  • Yasutaka Ueda さん

    大学時代に恩師が右脳左脳で議論を展開していたので、疑いなくこれまで過ごしてきた。就職して電話応対する時、この電話の内容は論理的、直感的かで右耳もしくは左耳で聞くべきかと意識した事があった。暫くしたら忘れてたけど、右脳左脳論理は古いと書いてあり衝撃だった。言われてみたら二分論は危うい事は理解出来る。そもそも自分の仕事も白黒つけられないグレーの中で過ごしているのだ。

  • mita さん

    新しいとらえ方。簡単でよい

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」 今読まれている、新型コロナウイルス・感染症関する本。ベストセラー/医学系専門書/文芸・新書などをご紹介。 |2020年05月19日 (火) 00:00
    【特集】読んで学ぶ・知る「新型コロナウイルス」「感染症」
  • 【特集】医学・看護・薬学専門書籍 イヤー・ノート、クエバン、今日の治療薬など、医学・薬学・看護系を目指すのに欠かせない、医学・医療系専門書をご紹介。 |2020年04月09日 (木) 00:00
    【特集】医学・看護・薬学専門書籍
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品