スティーヴン・ジェー・グールド

人物・団体ページへ

ダーウィン以来 下 進化論への招待

スティーヴン・ジェー・グールド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152032447
ISBN 10 : 4152032448
フォーマット
出版社
発行年月
1984年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
221p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 那由田 忠 さん

    黒人と白人を遺伝的異なったとする「科学的」見解が19世紀以降たくさんあったこと。大陸移動説が世界中から反対されたときからデータは十分にあったこと。プレートテクトニクスが認められるまで、大陸移動説はメカニズムに対する説明を欠いていたために、大量の証拠を不合理な形で説明してきたのだ。科学上の大論争が何度も繰り返されてきた。また、重さと表面積との関係を理解すると、動物の大きさが生態に決定的な影響をもたらすと分かる。我々は重力の世界に、蟻は表面力の世界に生きているのだ。これは、地球と火星の違いにも関係してくると。

  • ressenti-man さん

    現代の基礎教養として。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品