スティーヴン・グールド

人物・団体ページへ

ワイルドサイド ぼくらの新世界 下 ハヤカワ文庫

スティーヴン・グールド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150112165
ISBN 10 : 4150112169
フォーマット
出版社
発行年月
1997年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
冬川亘 ,  
追加情報
:
269p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 雪待 さん

    最後までリアリティ寄りの内容に終始していたのは良かった。ラストのあっさり具合もベネ。「実はママは異次元人だったの!」なんて、眉村作品で山程見てきた。少し残念なのが、チャーリィ達の日常の描写がなかった事。どんな高校生活を送っていたのか知りたかった。チャーリィなんて絶対「ナーズの復讐」に出ていそうな感じなのに、他の4人は違うタイプだし。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スティーヴン・グールド

ニューメキシコ州在住のSF作家。1955年生まれ。父が軍人だったため、アメリカ、台湾、ドイツ、インド、タイなどの各地で成長した。大学を中退し、さまざまな職についたのち、コンピュータ関係の仕事についた。ある創作講座で書いた短篇がシオドア・スタージョンの目にとまり、その作品で80年にデビュー。以後も短篇

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品