スティーヴン・ウィリアム・ホーキング

人物・団体ページへ

時空の歩き方 時間論・宇宙論の最前線

スティーヴン・ウィリアム・ホーキング

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152085832
ISBN 10 : 4152085835
フォーマット
出版社
発行年月
2004年07月
日本
追加情報
:
20cm,284p

内容詳細

タイムトラベルの可否を巡り、論を交えるホーキングとノヴィコフ。時空の歪みと重力波について熱く語るソーン…。理論物理学者たちが自らの研究の世界を、イラスト満載で案内する競作科学エッセイ集。

【著者紹介】
スティーヴン・W・ホーキング : ケンブリッジ大学ルーカス講座教授

キップ・S・ソーン : カリフォルニア工科大学理論物理学教授

リチャード プライス : ユタ大学理論物理学教授

イーゴリ・ノヴィコフ : コペンハーゲン大学天体観測所教授などを経て、ニールス・ボーア研究所教授

ティモシー・フェリス : サイエンスライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 森19279/29220 さん

    少し斜め読み、難しいところは飛ばしました。相対性理論から量子力学への道筋、その周辺の読み物です。3章のホーキングの文章はわかりやすいです。理解したかは別ですが。

  • GASHOW さん

    時間旅行も未来であれば、実現がみえてくる。1000年の距離を10年で行くことも可能だ。だが過去となると閉じた次元が必要であるのとできるタイミングには制約がある。祖父殺しのパラドックスぐらいカジュアルに過去には戻れそうもない。無から宇宙が始まったあたりの時間の無い概念もわかるようになってきて宇宙そのものへの(人類の)理解がすすむ。ブラックホールによる時空の歪みとワームホール効果があるとして、タイムマシンのような制御は想像つかない。アインシュタインができないという言葉を発した時に飛行機も不可能と言っていた。

  • tama さん

    図書館本 書架から こっち方面も、などと軽く考えて借りたけど、敗北。面白いと感じたところも一杯あるんだけど、いかんせん、空間イメージが上手く頭に描けない。「え?」「は?」「へ?」だらけ。参りました。ランク落とした辺りを次回は借ります。

  • galoisbaobab さん

    時空の迷子になりました・・・。しかし、面白そうだな、量子重力理論ってさ。

  • 元型論 さん

    正直分からないw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

スティーヴン・ウィリアム・ホーキングに関連するトピックス

  • ホーキング博士のスペース・アドベンチャー ホーキング博士の宇宙物理学研究を、ストーリーで楽しめる大好評シリーズ最新刊『宇宙の法則』。人間とはなにか?宇宙の命の法則とは?量子コンピュータの実現で何が変わるのか?テレポーテーションは可能なのか?科学が人間の「こころ」にせまるシリーズ最新刊。 HMV&BOOKS online|2015年11月17日 (火) 15:29

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品