スティーブ・アントニー

人物・団体ページへ

ぬけちゃった 児童図書館・絵本の部屋

スティーブ・アントニー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566080201
ISBN 10 : 456608020X
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32p;28

内容詳細

いちにちじゅうコンピュータにつながっているビビちゃん。あるひ、プラグがぬけて、おそとにころがりでてしまいました。でも、そこはなんてたのしいところだったでしょう!あたらしいぼうけんがだいすきな、みなさんによんでほしいえほん。

【著者紹介】
スティーブ・アントニー : イギリスの絵本作家。サイアンセスター大学、スウィンドン大学で美術を専攻し、さらにアングリア・ラスキン大学で子どもの本のイラストレーションを学ぶ。最初にかいた絵本『女王さまのぼうし』で、ケイト・グリーナウェイ賞候補になる

せなあいこ : 東京生まれ。同志社大学卒業。翻訳絵本を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 紫 綺 さん

    おうちでゲームばっかりしてちゃいけないよ。おそとでお友だちと体を動かして遊ぶと、その楽しさはいつまでも心に残るんだ‼きっとね♪

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    パソコン生活は、ゲームができて楽しいし、いろんなことを知ることができるから便利だし、そこにいるだけでいろんなことができちゃうし…、でも電源抜けたら何もできないんだよね。 お外に飛び出したビビちゃんが見たものは…。 自然の中にいる楽しさを満喫する絵本です。 たまには自然いっぱいの中に出かけて見ましょう。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    モノクロとカラーで実社会を対比させているのがわかりやすい。実社会がカラーなのでより楽しそうに見える。自分で抜けちゃって外に飛び出すのも笑える。何事もほどほどに…と思いつつ、これを打っているのですが(;^_^A

  • ケ・セラ・セラ さん

    ほらパソコンのない世界は、こんなに色が溢れているよ。さぁ外へ出よう!パソコンで見知っていた世界がもっともっと広がる。「ぬけちゃった」から、自分の意思で「ぬいちゃった」へ。パソコンに夢中になっている子どもたちへぜひ。

  • うー(すごーく遅れてます🙇) さん

    〈絵本〉毎日毎日コンピュータにつながってあそんでばかりのビビちゃん。だってパソコンは何でも教えてくれるしあそべるから。。ある日プラグがはずれて初めて外の世界に出たビビちゃん。目の前にひろがる景色はどれもきらきらしていた。 ふれ合えるおともだちができて良かったね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スティーブ・アントニー

イギリスの絵本作家。サイアンセスター大学、スウィンドン大学で美術を専攻し、さらにアングリア・ラスキン大学で子どもの本のイラストレーションを学ぶ。最初にかいた絵本『女王さまのぼうし』で、ケイト・グリーナウェイ賞候補になる

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品