スティーブン・H・ペンマン

人物・団体ページへ

財務諸表分析と証券評価

スティーブン・H・ペンマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784561361565
ISBN 10 : 4561361561
フォーマット
出版社
発行年月
2005年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,603p

内容詳細

「ファイナンスと会計との統合」による企業価値評価の手法を体系的に学ぶ「経営戦略書」。M&Aにも対応した、豊富な企業ケースによる解説。

目次 : 投資および評価入門/ 第1部 投資リターン、評価モデルおよび財務諸表(投資リターン/ 評価モデルと配当およびキャッシュ・フローの予測/ 会計測定と利益予測による評価/ 発生主義会計評価モデル)/ 第2部 財務諸表の分析(株主持分計算書の分析/ 貸借対照表および損益計算書の分析/ キャッシュ・フロー計算書の分析/ 収益性の分析/ 成長性と持続可能利益の分析)/ 第3部 予測と評価分析(営業活動の評価と株価・簿価比率の分析/ 簡易予測と簡易評価/ 完全情報での予測、評価および経営戦略分析/ 株価収益率の分析)

【著者紹介】
S・H・ペンマン : 現在、コロンビア大学ビジネス・スクールの教授。1999年にコロンビア大学に着任する以前は、カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネス・スクールの教授。1990年から1995年まで、専門会計プログラムの委員長であり、バークレー校の会計学部学部長。またバークレー校の財務報告年次会議の議長を務め、さらにコロンビア大学とロンドン大学ビジネス・スクールの客員教授、またストックホルム経済大学の客員教授も務めた。オーストラリアのクイーンズランド大学の卒業に際して最優秀卒業学位を授与され、シカゴ大学のMBAの学位とPh.D.学位を授与されている。1991年にアメリカ会計学会とアメリカ公認会計士協会から会計学の研究に著しく寄与した者に対して贈られる学会賞を受賞

杉本徳栄 : 関西学院大学大学院経営戦略研究科教授。1988年神戸商科大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(経済学)

井上達男 : 関西学院大学商学部教授。1988年関西学院大学大学院商学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(商学)

梶浦昭友 : 関西学院大学商学部教授。1980年関西学院大学大学院商学研究科博士課程後期課程単位取得満期退学。博士(商学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品