スター・ウォーズ
新商品あり

スター・ウォーズ プロフィール

スター・ウォーズ | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

スター・ウォーズ』(STAR WARS)シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想・製作総指揮と、ルーカスフィルム社の制作によるアメリカの映像作品である。

概要

遠い昔の、はるか彼方の銀河系を舞台とした、スペースオペラをサーガの形式で描く映画シリーズ。

欧米の文学、および比較神話学者のジョゼフ・キャンベルによる神話的雛形と汎神論的考えを元にした、神話学・人類学的作風となっている。

辺境の惑星で奴隷の身分であった一人の少年アナキン・スカイウォーカーとその子供達の成長、銀河系の自由と正義の守護者、ジェダイと銀河系の悪と恐怖の信奉者シスの攻防、そして銀河規模の共同国家体である銀河共和国から銀河帝国への移行、その後銀河帝国の圧政に対する反乱により再び復活した「新共和国」への変遷を描いた物語である。

シリーズ構成

本シリーズは、作品の生みの親である監督ジョージ・ルーカスの製作総指揮の下、複数のエピソードにより綴られるサーガの形式を採っている。現時点では、3世代の主人公により紡がれる、3つの3部作からなる「全9部作」を予定している。エピソード番号は、原題ではローマ数字を採用しているが、邦題ではアラビア数字を採用している。

『エピソード1』からではなく『エピソード4』から制作されたのは、まずは一作目の映画が商業的に成果を収めねばシリーズ化が望めず、一番“冒険活劇”としての完成度の高かった『エピソード4』を最初に世に出すことが得策だったため、とされる。また「エピソード1・2・3」の時代は、全銀河の首都となる大都市惑星「コルサント」の描写や、「エピソード4・5・6」で反乱同盟軍が仕掛けていたようなゲリラ戦ではなく、大軍同士の大規模戦争が行われた「クローン大戦」の描写が必須にも関わらず、当時の映像技術と予算では映画化が不可能であったことも理由とされる。

映画の製作順では第1作…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%