野良犬の運河 上 ヴィレッジブックス

スタヴ・シェレズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863329515
ISBN 10 : 4863329512
フォーマット
発行年月
2008年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
324p 15cm(A6)

内容詳細

ひきこもりがちで音楽オタクのジョンは、ひょんなことから飢えた野良犬のような鋭い目をしたホームレスの老人ジェイクと、ロンドンで奇妙な共同生活をしていた。だがある日忽然とジェイクは姿を消す。数ヵ月後、気を揉むジョンの元にアムステルダムから連絡が入った。ジェイクらしき惨殺死体が見つかった、と。ジョンは現地へ飛び、老人の足取りをたどりはじめるが、彼が何をしようとしていたのか、謎は深まるばかり。一方、地元警察のファンヘインは、ネットに潜む殺人実録フィルムの影を見出し…。歓楽の街を舞台に、この世で最も醜悪で残酷な犯罪を暴く、特筆すべきミステリー。

【著者紹介】
スタヴ・シェレズ : ロンドン在住のフリージャーナリスト兼音楽評論家。初の小説『野良犬の運河』が、いきなり大手出版社ペンギン社の目にとまり、小説家としてのデビューを果たした。2004年CWA最優秀新人賞候補作でもある

松本剛史 : 1959年和歌山県生れ。東京大学文学部社会学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スタヴ・シェレズ

ロンドン在住のフリージャーナリスト兼音楽評論家。初の小説『野良犬の運河』が、いきなり大手出版社ペンギン社の目にとまり、小説家としてのデビューを果たした。2004年CWA最優秀新人賞候補でもある

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

おすすめの商品