DVD

魔女の宅急便

スタジオジブリ

基本情報

内容詳細

魔女の女の子は、13歳になると一年間の修行に出なければならない。13歳になったキキも、不安を胸に抱きながら黒猫のジジを連れて家を出る。海辺の町を修行の場に選んだキキは、親切なパン屋のおかみ・おソノさんの協力もあって、唯一使える空飛ぶ魔法を使って荷物配達の仕事を始める。空飛ぶことを夢見る少年・トンボとの交流や親切な老夫婦との出会いの中で、少しずつ成長してゆくキキだったが、仕事がなかなか軌道に乗らず次第に自信を失ってしまう。ある日、キキはジジの言葉が分からなくなり、飛べなくなった自分に気づく…。

宮崎駿が角野栄子の原作をアニメ化したスタジオジブリの傑作。一人前の魔女になるべく、黒猫のジジを連れて海辺の町コリコへと修行にやってきたキキ。ホウキで空を飛び“お届け屋さん”の仕事をはじめる彼女の成長と悩みを描く。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
宮崎監督がこれから社会に出ていく若者に見...

投稿日:2013/09/01 (日)

宮崎監督がこれから社会に出ていく若者に見てほしいと語っていたことが印象に残ってます。「名探偵コナン」でおなじみの高山みなみさんの少女役にも注目です。

okarin さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
何をやってもうまくいかない時期、というの...

投稿日:2011/02/08 (火)

何をやってもうまくいかない時期、というのは人生においてある。誰だってある。長い時もあれば、短い時もある。そんなときにどうしますか?ぼくはこの映画にそのヒントが描かれている、と思います。

FlowerOFChocolate さん | 富山県 | 不明

1
★
★
★
★
★
悲しい時、心が軋みそうな時何度観ても魔法...

投稿日:2006/12/04 (月)

悲しい時、心が軋みそうな時何度観ても魔法をかけてくれる☆彡映像の美しさ、ストーリーの展開。好きなシーンは、嵐の中辿り着いた汽車の中干し草で丸まって眠るところ、新しい町でホテルのフロントで身分証明は?と聞かれ、結構ですと答えるところ。あのシーンには、宮崎さんのメッセージが強く込められていると思う。どこへ行っても身分を求められる、そんな世界にうんざりで疲れた人には、あのシーンはあまりにも共鳴出来るのだ。また、見事に少女を通して人の憂鬱とそれでも精一杯生きることまでを描いている。あんなふうに、自由に空を飛べて、無国籍できれいな世界に行けたらと何度も思う。あんな世界は絶対に宮崎さんにしか描けないと思います。

風鈴 さん | 東京都 | 不明

1

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品