Blu-ray Disc

海がきこえる

スタジオジブリ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VWBS8234
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
監督
:

商品説明

東京の大学に進学した杜崎拓は、吉祥寺駅の反対側ホームにある人影を見た。中央線下り列車に姿を消したその人影は確かに武藤里伽子に見えた。だが、里伽子は高知の大学へ行ったのではなかったのか。高知へと向かう飛行機の中で、拓の思いは自然と里伽子と出会ったあの2年前の夏の日へと戻っていた。里伽子は勉強もスポーツも万能の美人。その里伽子に、親友の松野が惹かれていることを知った拓の心境は複雑だった。拓にとって里伽子は親友の片思いの相手という、ただそれだけの存在だった。それだけで終わるはずだった。高校3年のハワイの修学旅行までは…。

内容詳細

キャスト
武藤里伽子:坂本洋子
杜崎拓:飛田展男
松野豊:関俊彦

スタッフ
監督:望月智充
作画監督:近藤勝也
製作:尾形英夫
企画:鈴木敏夫、奥田誠治
原作:氷室冴子
脚本:中村香
音楽:永田茂


映像特典:
アフレコ台本
予告編集
絵コンテ形式によるレイアウト集(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
製作スタッフ座談会「あれから10年 ぼくらの青春〜ここからすべては始まった!〜」

青春小説の第一人者、氷室冴子の原作をアニメ化した作品。土佐・高知の男女高校生が辿る青春の軌跡を描く。キャラクター設定と作画監督は近藤勝也、監督は望月智充。爽やかな物語に仕上げている。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは、素晴らしい作品です。なぜ、これが...

投稿日:2015/01/29 (木)

これは、素晴らしい作品です。なぜ、これが、ジブリ・コレクションとして、ブルーレイの中に入らなかったのか不思議だ。ひよっとして、手塚治虫のように、宮崎駿監督が、嫉妬心から外したんじゃないだろうな。昔、手塚治虫は、宮崎駿監督の「ルパン3世 カリオストロの城」を見た事(研究したが、事実。)を、死んでも認めなかった。話は、青春を扱った名作でした。プロデユーサーはジブリの鈴木さんだったのだが、監督が、望月智充さんで、作画監督が宮崎駿監督の愛弟子の一人の近藤勝也だった。主人公の心も、理香子のハンパッもリアルで素晴らしかった。本当に名作です。

カニさん さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
耳を澄ませば同様こっぱずかしいです。なん...

投稿日:2005/08/01 (月)

耳を澄ませば同様こっぱずかしいです。なんでこの年頃はこれほどに風景が瑞々しく映るんでしょう。TV放映とは思えない素晴らしい作品です。

love さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
この作品、よく、耳をすませばと、比べられ...

投稿日:2004/09/03 (金)

この作品、よく、耳をすませばと、比べられるのですが、僕はこっちの方が好きです。高知の風景もいいし、等身大の登場人物もいいです。

具志堅 さん | 郡山 | 不明

1

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品