スクールオブデザイン

スクールオブデザイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416606100
ISBN 10 : 4416606109
フォーマット
出版社
発行年月
2006年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,335p

内容詳細

これからの時代に求められるのは、創造する力。今、「デザイン」を学ぶべき時がやってきた。デザインとは何か、その答えがこの中にある。人気アートディレクターがつくる、デザインの新しい教科書。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nbhd さん

    南青山風のオシャレな本。下町生まれとしては、認めがたいけれど認めざるをえない良さげな本。見開き左に、シンプルなキーワードと解説。見開き右に、キーワードに応じたグラフィックデザインが施されていて、右脳と左脳を交差させて読むことを強いられる。メッセージは@デザインそのものとAデザイナーの働き方に分けられるようだ。「広告の消費時間は0.2秒」とか「デザインは必然」とか、神々しいほどにシンプルだから、響きやすい。例)ミステリアス・ウェイ…「どうやってつくったのかわからない」って言われるのがうれしい。ブルゾンぽい。

  • Masami さん

    止まってはいけない、常に1歩ずつ進まなきゃいけない。そんな感想でした。

  • Akiko Shimizu さん

    キャッチコピーも内容も、目的がよくわかならい本でした。作る側は楽しいだろうけど、ちょっと残念。

  • NO さん

    会社の引き出しにいれっぱなしだったので再読。社内のデザイナーにまわすことにする。広告やweb、DTPデザイナーが通ってもゲームのデザイナー職が通ってないことは現場では結構ある。他業種も実質はそうなのかもしれないけど、結局大事なことは一緒だよねと改めて思う。

  • 鳥翅緋芭 さん

    創作者というよりか、人として手元に置いておきたい。人生が詰まってる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品