スクリャービン(1872-1915)

人物・団体ページへ

SHM-CD

ピアノ・ソナタ全集、幻想曲、幻想ソナタ ロベルト・シドン(3CD)

スクリャービン(1872-1915)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG2110
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

スクリャービン:ピアノ・ソナタ全集

【スクリャービン生誕150年】【SHM-CD】【グリーン・カラー・レーベルコート】
1872年ロシアに生まれた作曲家、ピアニスト、アレクサンドル・スクリャービン。モスクワ音楽院の同級生ラフマニノフよりもピアニストとして有望視されていましたが手首の故障で作曲家の道へ。ショパンの影響の色濃い後期ロマン派的な作風から出発し、独創的な作風へシフト。調性音楽から離脱した時期は、ドビュッシーが印象主義音楽を、シェーンベルクが表現主義音楽を確立した時期に重なり、現代音楽の先駆者のひとりとされ、ストラヴィンスキー、ベルク、シマノフスキらに影響を与えました。その後、ニーチェ哲学に心酔し、神智学に傾倒。神秘和音を特徴とする神秘主義的な独自の作風で知られます。
 2011年に70歳で亡くなったブラジル出身のピアニスト、ロベルト・シドンによるスクリャービンのピアノ・ソナタ全集。番号付き10曲に加え、幻想ソナタや幻想曲なども収録され、LP時代から名盤として評価されてきたアルバムです。(メーカー資料より)

【収録情報】
スクリャービン:
1. ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 Op.6
2. ピアノ・ソナタ第2番嬰ト短調 Op.19『幻想ソナタ』
3. ピアノ・ソナタ第3番嬰ヘ短調 Op.23
4. 幻想曲 ロ短調 Op.28
5. ピアノ・ソナタ第4番嬰ヘ長調 Op.30
6. ピアノ・ソナタ第5番嬰ヘ長調 Op.53
7. ピアノ・ソナタ第6番 Op.62
8. ピアノ・ソナタ第7番 Op.64『白ミサ』
9. ピアノ・ソナタ第8番 Op.66
10. ピアノ・ソナタ第9番 Op.68『黒ミサ』
11. ピアノ・ソナタ第10番 Op.70
12. 幻想ソナタ 嬰ト短調
13. ピアノ・ソナタ 変ホ短調


 ロベルト・シドン(ピアノ)

 録音時期:1968年、1970年、1971年
 録音場所:ミュンヘン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

内容詳細

ブラジルのピアニスト、シドンが1968年〜1971年に録音したスクリャービンのピアノ・ソナタ全曲、幻想曲を収録。アメリカ音楽やリスト作品の録音で知られるシドンが遺した、現代も語り継がれる名盤が堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シドンも70年代にDGが懸命に売り出そうとし...

投稿日:2006/05/10 (水)

シドンも70年代にDGが懸命に売り出そうとしましたがあまり成功しませんでしたね。しかしそれはコマーシャリズムの上だけの事で、このスクリャービンは素晴らしい。アシュケナージは優等生的な名演ですが、このシドンは更に破天荒で、1番5番といったハチャメチャな曲に特に優れた演奏を聞かせてくれます。4番もなかなかの演奏です。これ以前にシドンのデビュー盤に単独で見事な4番が入っていましたが、この全集と同一演奏なのでしょうか?とにかく標準的なセットとしてアシュケナージ盤と共に間違いなくお勧めできます。

Pianist さん | Tokyo | 不明

1
★
★
★
★
★
ジューコフ盤とともに圧巻の演奏です.シド...

投稿日:2005/09/23 (金)

ジューコフ盤とともに圧巻の演奏です.シドン,ジューコフとも,その後日本ではあまり注目されない存在になりましたが,一聴の価値あり.シドンはヴィラロボスも良い演奏でした.現在,オムニバスで2枚組になったものが廉価盤として出ています.

Astrin さん | Kanagawa | 不明

0

スクリャービン(1872-1915)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品