グローバル時代の民主化 その光と影

ジーン・グリューゲル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784589029508
ISBN 10 : 4589029502
フォーマット
出版社
発行年月
2006年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
仲野修 ,  
追加情報
:
21cm,232p

内容詳細

様々な学問的研究の中で、民主化の概念化のされ方は非常に異なる。民主化理論の展開を踏まえ、世界の民主化過程を包括的に概説。国家、市民社会、グローバル化に注目し、これからの課題と深化するための条件を探る。

【著者紹介】
ジーン・グリューゲル : シェフィールド大学(イギリス)政治学教授

仲野修 : 北海道工業大学助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Moloko さん

    民主主義への移行について、様々な学説を取り上げて多くの理論を紹介しつつ、民主化途上の国々がまだ形式的な選挙主義的なレベルに留まっている点や、西側諸国による民主化の普及政策(押し付け)が民主化を担うべき現地の市民社会や公共サービスを提供する国家の能力構築に至っておらずに効果が皆無だと批判している点、グローバル化した資本主義が国家の能力を制限して民主主義の発展を遅らせる可能性を指摘している点など、なかなか面白い。沢山の学者や事例が取り上げられているので、自分には読むのが大変だった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジーン・グリューゲル

シェフィールド大学(イギリス)政治学教授

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品