ジーナ ウィルキンズ / 深沢めい

人物・団体ページへ

大晦日のシンデレラ ハーレクイン文庫

ジーナ ウィルキンズ / 深沢めい

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596931993
ISBN 10 : 4596931992
フォーマット
発行年月
2008年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,253p

商品説明

社交界の名士が集まる大晦日パーティーで、魔法のような出会いが待っていた!失業中のニコルの新年は、実業家アンドルーとの思いがけないキスで幕を開け…。

シンデレラのお話は好きじゃないし、王子様も望んでいない。それでも今年最後の夜を、ニコルは精いっぱい楽しもうと決めた。富豪の名士ばかりが集まる、社交クラブの大晦日パーティ。裕福な夫を見つけなさいと親戚夫妻が失業中の彼女を誘ったのだ。まもなく年が明けるころ、ニコルは一人の男性を紹介された。アンドルー・コルトン・タイラー三世。大企業の社長だという。見るからに洗練された彼は、社交辞令かニコルをダンスに誘う。やがてカウントダウンが始まった。3、2、1……歓声があがる。新年おめでとう――その言葉が、アンドルーの唇にかき消された。

内容詳細

シンデレラのお話は好きじゃないし、王子様も望んでいない。それでも今年最後の夜を、ニコルは精いっぱい楽しもうと決めた。富豪の名士ばかりが集まる、社交クラブの大晦日パーティ。裕福な夫を見つけなさいと親戚夫妻が失業中の彼女を誘ったのだ。まもなく年が明けるころ、ニコルは一人の男性を紹介された。アンドルー・コルトン・タイラー三世。大企業の社長だという。見るからに洗練された彼は、社交辞令かニコルをダンスに誘う。やがてカウントダウンが始まった。3、2、1…歓声があがる。新年おめでとう―その言葉が、アンドルーの唇にかき消された。

【著者紹介】
ジーナ・ウィルキンズ : ごく普通の中流家庭に4人姉弟の長女として生まれた。ジーナ・フェリス、ジーナ・フェリス・ウィルキンズというペンネームも持つ。アーカンソー州に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    仕事一辺倒、まじめなお兄ちゃんが主人公です。そして…大晦日のパーティで出会った美女に一目ぼれ!もう彼女が望むなら、ピカピカの新車にきったない野良犬も乗せちゃうし、強盗もやっつけちゃうし、真夜中に遠くまでドライブしちゃうし。人を完璧に信頼している大型犬(セントバーナードとか)をイメージしつつ読みました。これはね〜、犬好き女子(ありがたいことにヒロイン)はほだされるよね。お幸せに〜。

  • ばん さん

    大晦日のパーティーでヒロインに一目惚れするヒーローの悩み方が乙女か!と突っ込みたくなる。僕のこと笑ったのかな、出ていって欲しくないけど言えない(´・ω・`)なんてウジウジ悩むヒーローを堪能した。誰にも本当の自分を見せられないヒーローを理解しようとする明るいヒロインが良い。二人の性格が大抵の作品のヒロインヒーローと逆転してて面白かった。

  • ひまわり さん

    この話のヒロインはヒーローだわ(笑)なんて乙女思考なの!

  • むらさきくらげ さん

    大晦日が近づいたので読んでみた。悩めるヒーローの視点が多くて◎。犬を拾ったり動物園でデートしたりと、ほのぼのエピソードが満載で面白かった。2008年12月発行。

  • Mrs.涼子 さん

    面白かったッ。ジーナやっぱ好みだわぁ。クレンツみたいな変わった家族が出て来て楽しめる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品