魔女学校の転校生 ミルドレッドの魔女学校 2 児童図書館・文学の部屋

ジル・マーフィ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566013551
ISBN 10 : 4566013553
フォーマット
出版社
発行年月
2002年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,107p

内容詳細

カックル魔女学校にやってきた転校生・イーニッドの面倒をみるはめになったミルドレッド。しかも、イーニッドは見た目と大ちがい、ミルドレッド以上のいたずら好きだった…。イギリスの人気シリーズ。

【著者紹介】
ジル・マーフィ : 1949年、イギリスのロンドンに生まれる。チェルシー美術学校、クロイドン美術学校で学んだのち、さまざまな仕事を経験。1974年に出版した『魔女学校の一年生』(評論社)が人気を呼び、シリーズ化された。絵本画家としての評価も高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • lovemys さん

    本当にドジで気が利かず、ちょっと可哀想になってしまうくらいのミルドレッド。魔女でなくてもいいような今回のストーリー。しかし、やはり息子(小1)は面白かったようで(笑)ハリー・ポッターを観た後だったからか、色々なイメージが映像になってきたようで、そこら辺も面白かった理由かな?こうやってみると、色々な本を何回も読み直すということも、成長と共に感じ方もイメージも理解度も違うし、良いのではないかと思った。イーニッドは悪すぎると思うけど、どうなのかな?もう少し、深く個人を書き分けてくれれば更にのめり込めると思った。

  • 保山ひャン さん

    転校生のイーニッドはいたずら大好きで、巻き込まれたミルドレットは、あわや退学寸前!こういう話だと、イーニッドが最後に反省して終わったりするのが普通だけど、なんやかんやで、みんな無事に楽しく過ごせました、という終わり方なのが面白い。なにしろ、最後の文章が「わたしは、退学になっていないんだわ!」と喜ぶシーンなのだ。おひとよしすぎて、ハラハラする。

  • チクタク さん

    シリーズ2作目。ハードカバーで揃えたのを機会に、てのり文庫から再読。イーニッド酷い(笑) ミルドレッド踏んだり蹴ったりだなぁ。

  • saori さん

    ミルドレッドが、今回もいろいろ問題をおこしました。

  • kaffy さん

    チビ。魔女と学校、先生と転校生。小4らしい本を選んでくれるので母は嬉しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジル・マーフィ

1949年イギリス、ロンドンに生まれる。チェルシー美術学校、クロイドン美術学校で学ぶ。1974年に発表した『魔女学校の一年生』が人気を呼び、シリーズ化される。挿し絵も描いている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品