ジョー・R・ランズデール

人物・団体ページへ

ダークライン

ジョー・R・ランズデール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152084804
ISBN 10 : 4152084804
フォーマット
出版社
発行年月
2003年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,293p

内容詳細

田舎町に引っ越してきたばかりの少年は、家の裏に埋められていた古い手紙と日記の断片、その先の森の中にある焼け落ちた家を見つける。少年は、かつてそこで起きた凄惨な事件の真相を突き止めようと決心するが…。

【著者紹介】
ジョー・R・ランズデール : テキサス州グレードウォーター生まれ。テキサス大学卒業後、様々な職業を転々とし、1980年Act for Loveで作家デビュー。以後、黒人と白人の異色コンビ、ハップ&レナード・シリーズをはじめとして、ミステリ、ホラー、ウェスタンなどさまざまなジャンルの作品を手がけ、世界幻想文学大賞やブラム・ストーカー賞の常連受賞者でもある。2000年に発表した『ボトムズ』では、東テキサスを舞台に少年時代の恐怖の原風景を描いて高い評価を得、アメリカ探偵作家クラブ賞の最優秀長篇賞を獲得した。作家であると同時に、合気道や拳法を学び、独自に考案した護身術の師範として多くの門弟も抱えている武道家でもある。現在もテキサス州に在住

匝瑳玲子 : 青山学院大学文学部英米文学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • icchiy さん

    2014年に出会った小説のなかで、ランズデールの「ボトムズ」と本書は間違いなくマイベスト5に入れようと思います。もちろん、最近の小説ではないですが、出会ったことに感謝です。 本書もボトムズの延長線上にある作品。 作家の愛情が行間に滲み出るほどに、その出来は素晴らしいです。読み手もそれを十分に感じ取りながら読み進めることができます。 ケッチャムの「隣の家の少女」を読んだあとだったからかもしれませんが(^^; 読後感も清々しいし安心できます。

  • 聖月 さん

    ◎◎いやあ、いい本を読まさせていただきました、というのが読後の素直な感想である。素敵な少年小説、素敵な家族小説、素敵な時代、そして根底にはミステリーのタペストリー。1950年代のアメリカ南部の少年主人公物語。ゴシックミステリーではマキャモンの『少年時代』、普通小説としてはグレシャムの『ペインテッド・ハウス』という傑作が思い浮かぶが、読む者の頁を繰る手を止めないという意味では本書『ダークライン』のほうが遥かに上

  • hirayama46 さん

    ランズデールのノンシリーズ長編はまだ手を付けられていないものが多いので、ぼちぼち読んでいきたいところです。本書は1958年のアメリカで、13歳の少年が過去の犯罪や、現在の家族や近しい人々にまつわる事件に関わっていくというもの。当時の空気感の漂わせ方といい、過去と現在のリンクにより緊迫感といい、読んでいてたいへん楽しい一冊でした。性に無知な少年が姉にそういうものごとを教えてもらったりもするので、姉萌えの方にもぜひ。

  • じょえる さん

    ものごとがすっきり解決する人生なんてないと。

  • とまとまとまとと さん

    面白かった。スタンリーは幸せな子供。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品