ジョーン・エイケン

人物・団体ページへ

ぬすまれた夢

ジョーン・エイケン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784875767183
ISBN 10 : 4875767188
フォーマット
出版社
発行年月
1992年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
165p;22X16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • yumiha さん

    イギリスのファンタジー短編集。ゴブリンも妖精の魔女もドラゴンも登場。聞いたことのないケルピーという怪物も登場。優等生とは言い難い主人公たちが、それゆえにトラブルに巻き込まれて物語が展開するパターンってとこかな?

  • ヴェルナーの日記 さん

    エイキンの作品はバリエーションが豊富で、自動文学界のオールランドプレーヤーだ。物語の奇抜さや、不可思議なところなど、ファンタジーに溢れている。しかも、物語に併せて筆致を変えているので、別人が書いたような印象を読者に与える技法は、流石としか言い様のない才能に満ちた作家の一人である。本作品も題名の「ぬすまれた夢」を初め、9編の短編が編まれている。画家マーガレット・ウォルティーのメルヘンチックで精密な絵とのコラボで不思議な世界を描いた本に仕上がっている。

  • ろばこ さん

    美しい本です。不思議でへんてこでちょっと不気味なファンタジー集。ほとんどのページに絵があり、カラーページも数ページあります。図書館本ですが自分でも欲しい。

  • かりさ さん

    表紙イラストが可愛らしく、どんな物語が紡がれているのかしら?とわくわくと読みました。とても良かった!短篇集なのですが、それぞれちょっぴりの毒をスパイスに独特の世界観を味わえます。想像力と創造力の力強さを感じられてもっとこの作家さんのお話が読みたい!と心躍る読書になりました。お話に登場する欲深く意地の悪い登場人物もお話の中で魅力的に描かれて何故か憎めないのです。ジョーン・エイキンの奇抜で奇妙な味わいがとても好き。「ぬすまれた夢」「さけぶ髪の毛」「ことばをひとつ」がお気に入り。挿画が格別美しいとても贅沢な本。

  • mayuri(Toli) さん

    挿絵がまた絶品なのも素晴らしいところ。 繊細だけれども、少し不思議な雰囲気のイラストたちを堪能しました。カラーイラストもあって大満足です。エイキンのファンタジー小説は、時代も、世界も、バラバラに詰め込まれた、スパイスの効いたお菓子の箱みたいな味わいがあります。そこがまたたまらなくて、ふとした時に手に取ってしまうんですよね。ちょっと不思議なお話の世界に迷い込みたい方には、おすすめの一冊です

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品