ジョーン・アンダーソン

人物・団体ページへ

海辺のレッスン 92歳の彼女がくれたもの

ジョーン・アンダーソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797325225
ISBN 10 : 4797325224
フォーマット
発行年月
2005年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,277p

内容詳細

全てを投げ出し、海辺の町へと逃れて出会ったのは、90歳を超えてなお輝いている女性だった。人生を楽しみ、絶望を克服する知恵を授けて、ミッドライフ・クライシスに悩む女性に勇気を与えるノンフィクション。

【著者紹介】
ジョーン・アンダーソン : 子ども向けの小説も執筆するかたわら、一般向けノンフィクション『Breaking the TV Habit』は高い評価を得る。イェール大学ドラマ・スクール科卒。夫と共にケープコッド在住

入江真佐子 : 1953年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たっくん さん

    今までのノンフィクションで文句なしのぶっちぎりの1位。発達心理学のエリクソンの92才の妻が(とびっきりキュートでナチュラルで想像力がある)、夫から逃げてきた作家の主人公に人生の叡智を諭していく。書き手がプロで、かつ自分の実体験(どこまで偶発か疑問だが)を心から賞賛したい様な文章で描いて行く。エリクソンは本こそ読んでいないが、事あるごとに、ネットで発達心理学(例えば中年の危機)の発達課題を見て、自分を客観視することをしてきたから、その妻がこの人であることは納得で、かつエリクソンの最高の「仕事」だろう。

  • 順子 さん

    歳を取るのが怖くなったらまた読もう。

  • adu さん

    ある女性が年齢を重ねて、アイデンティティの危機を迎えたとき、偶然にも、一人の年上の女性と出会い、生きることについての強さや、自分を輝かせることに気づいていくノンフィクション。92歳のジョーンはほんとうに魅力的。このような出会いがしてみたい、と思いつつ、この本を読んだことで、ジョーンに出会えたのだと思う。そのくらい生き生きとした姿が描かれている。独立、孤独、自由、挑戦、書くこと、女性が生きるということなど、たくさんの示唆をあたえられた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョーン・アンダーソン

子ども向けの小説も執筆するかたわら、一般向けノンフィクション『Breaking the TV Habit』は高い評価を得る。イェール大学ドラマ・スクール科卒。夫と共にケープコッド在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品