シェイクスピア・ミステリー

ジョーゼフ・ソブラン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022574909
ISBN 10 : 4022574909
フォーマット
発行年月
2000年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
375p;20

内容詳細

『ハムレット』の真の作者は誰だったのか?文学史上最大の謎に斬新な視点から挑む知的興奮に満たち歴史ノンフィクション。

目次 : 作者は誰か/ ストラトフォードのシェークスピア氏の生涯/ シェイクスピア神話のはじまり/ 伝記のあゆみ/ 詩と人生とのずれ/ オックスフォード伯爵の生涯/ 1604―問題の年/ オックスフォードの周辺/ 戯曲との接点/ ソネットふたたび/ 付録(シェークスピア氏の遺書/ オックスフォードの詩/ オックスフォードの手紙/ 『カルダヌス・コンフォルテの序文』)

【著者紹介】
小田島則子 : 東京都出身。早稲田大学博士課程、ロンドン大学修士(MA)課程修了。駒沢女子大学、目白女子短期大学講師。訳書に『クマのプーさんの魔法の知恵』、共訳書に『クマのプーサンの哲学』『英国の著名小説家十人』『ビーン』などがある

ジョーゼフ・ソブラン : 1946年ミシガン生まれ。東ミシガン大学の英文学を学び、シェイクスピアの作品を研究。その後、コラムニスト、CBSラジオのコメンテーターとして活躍。著書に「7Single Issues:Essays on the Crucial Social Questions」がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    まもなく公開される映画「もうひとりのシェイクスピア」の原作あるいは原案にあたるのではないかと思いました。オックスフォード伯爵が実際の原作者であるとのことですが、一つの見方としてはおもしろいと感じました。どちらかというとその当時の政治情勢のような感じを中心に書いてあります。映画に興味のある方は読んでもいいとは感じました。

  • viola さん

    なんと、超有名なシェイクスピア研究家小田島雄志さんの息子夫妻が訳したというこの本・・・。タイトルから全く違うものを想像していましたが、簡潔に述べるとシェイクスピア別人説を斬新な視点から描いたものです。でも、ベーコンなどではなく、オックスフォード伯という人。説得力には欠けると感じました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品