ジョージ・S.クレイソン

人物・団体ページへ

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

ジョージ・S.クレイソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784906638093
ISBN 10 : 4906638090
フォーマット
発行年月
2000年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
大島豊 ,  
追加情報
:
252p;20

内容詳細

今こそ学ぶべき大富豪たちの成功の秘密。人生の指針と勇気を与えてくれる「黄金の知恵」と感動のストーリー。

目次 : プロローグ こんなに働いているのに、どうしてお金が貯まらないのだろう―戦車職人バンシアの素朴な疑問/ 第1話 財産を築くには不滅の「原則」があった―富豪の金貸しアルガミシュの忘れ得ぬ言葉/ 第2話 富をもたらす黄金の「七つの知恵」とは―大富豪アルカドの価値ある講義/ 第3話 「幸運の女神」が微笑む人間とは―大富豪アルカドと受講者たちの白熱の議論/ 第4話 金貨の袋か、「知恵の言葉」が刻まれた粘土板か―大富豪アルカドの息子ノマシアの苛酷な試練/ 第5話 自ら稼いだ資金の運用は、こうして決める―富豪の金貸しメイソンの忌憚なき忠言/ 第6話 「強固な城壁」は、人々を恐怖や不安から守ってくれる―老戦士バンザルの確固たる自信/ 第7話 奴隷に成り下がっても、「人間としての誇り」を忘れなかった男―元奴隷、富豪の駱駝商人ダバシアの数奇な体験/ 第8話 「バビロンの知恵」は現代にも通用するか―出土した粘土板が伝える貴重な記録/ 第9話 幸福―それは「労働の喜び」を知ること―元奴隷、富豪の大商人シャルゥ・ナダの愛ある教え

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    1926年執筆だが、いまだに図書館で予約の長蛇の列のロングセラー本。蓄財の基本法則を、古代バビロンの大金持ちのエピソードとして寓話化。戦争捕虜から奴隷になって、そこから抜け出す話や、バビロンの石板を読み解いた考古学者が現代でも蓄財に成功する話など、もともと、銀行や保険業のパンフレットとして作られた読み物である点を考慮しても、なかなか含蓄に溢れた話が粒ぞろいで面白かった。要は、収入の1/10を貯金し、身の丈にあった生活を送りつつ、信頼できる投資先を見つけて投資せよ、ということらしい。

  • 村越操 さん

    収入の10分の一を積み立てようという、オーソドックスな方法論が解かれています。そうだよね、そうなんだよな。「わしらについて回る苦しみの中でも最たるものは、『ああしておけばよかった』という後悔と、せっかく手の内にありながら逃してしまったチャンスの記憶」「自分の魂は奴隷のものか、それとも自由人のものか」

  • Ryo さん

    イソップ童話のように教訓?を含んだ物語が合間合間にあり大変読みやすい。1/10税で社会貢献とかいうの聞いたことあったんだけどそれはこれに載っておらず、収入の1/10を貯蓄していく、というのがまず第一にあり、それはまさに納得!な教えだと思った。ので早速実行に移してます。続けられますように!

  • ちいやん さん

    分かりやすかったです。それにすぐ実践できそうなこともありました。お金を増やすことって昔も今も基本は変わらないんですね。

  • ゆき さん

    図書館より、途中からfebeと併用して聞き終わる。1割の貯金とお金に働いてもらうという意識。 何度も聞きたい本リストに仲間入り。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョージ・S.クレイソン

実業家、作家。1874年、米国ミズーリ州生まれ。ネブラスカ大学で学んだのち、1898年の米西戦争に陸軍兵として参加する。退役後、クレイソン・マップ・カンパニーを設立し、米国とカナダのロードマップを刊行する。1926年、経済的成功をテーマとする寓話シリーズをパンフレット形式で刊行しはじめる

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品