ジョージ・A・シャンパイン

人物・団体ページへ

MITアテナプロジェクトのすべて 大規模分散システムに挑んだ先駆者たちの記録

ジョージ・A・シャンパイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784877830175
ISBN 10 : 4877830170
フォーマット
出版社
発行年月
2000年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,336p

内容詳細

MIT、DEC、IBMの3巨頭が総力を結集して産み出したものは―TCP/IPベースのクライアント・サーバー型分散モデル、Xウィンドウシステムなど、“デファクトスタンダード”として現在に受け継がれる「80年代の最先端技術」を知る。

目次 : 開発(ビジョンの創出/ ビジョンから現実へ ほか)/ 教授法(教育システムとしてのアテナ/ プロジェクトと教職員の関係)/ 技術(分散システムとしてのアテナ/ アテナのツールと分散サービス ほか)運営(生活の場でのアテナ/ プロジェクトの財務と組織 ほか)

【著者紹介】
森崎正人 : 兵庫県出身。東京工業大学大学院理工学研究科情報科学専攻修士課程修了後、日本電信電話公社横須賀電気通信研究所入所(1977年)。現在、日本電信電話株式会社NTT未来ねっと研究所メディアネットワーキング研究部に勤務し、超高速メディア転送システムの研究に従事している。コンピュータと通信の関わりに興味があり、チャレンジャブルな人を見つけ出して、個人的に応援することに励んでいる

豊沢聡 : 静岡県出身。国際基督教大学を卒業後、某電話会社にてヒューマンインターフェイスの研究に従事。現在はニュージーランドの某電話会社で、analyst programmerとしてネットワーキング・アプリケーションの設計、開発、サポートに携わっている。コンピュータと人間との関係、特にコンピュータ技術を利用したコミュニケーションネットワークが社会組織、個人、文化に及ぼす影響に興味がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品