ジョージ・ルーカス

人物・団体ページへ

スター・ウォーズ ルーク・スカイウォーカーの冒険より 角川文庫

ジョージ・ルーカス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042723011
ISBN 10 : 4042723012
フォーマット
出版社
発行年月
1978年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
367p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひびキング さん

    当時はここまでの巨大なコンテンツに成長するとは予想してなかった。今読み返すと新三部作に繋がる伏線も感じられたりして意外に完成されていたのだなぁ、というふうに感じられる。野田大元帥もあとがきで仰られているように映像版と相互に補完された秀作ノベライズ。

  • kitten さん

    図書館本。実は、映画をまともに見た記憶はない。 でも、読んでいると映画のシーンの一つ一つが目に浮かぶようだった。最後に、ハン・ソロが参戦してくるところが、予定調和とはいえ、かっこいい。ダース・ベイダーは最後どうなったんだろう?

  • おじ さん

    ジョージ・ルーカス作とあるけど、書いたのはアラン・ディーン・フォスター。フォースは力場、ライトセーバーは光剣 時代を感じる

  • ゆき (Kou) さん

    Ep7予習。実質の執筆者はノベライズの名手A・D・フォスター。言わずと知れたスターウォーズのノベライズである。情景描写がきめ細やかで、自然と映画の名シーンが脳裏に再現される。背景の補完もされており、ノベライズかくあるべしと言える流石の出来だ。やはり興味深いのは映画版との差異であって、カットされたオリジナルスクリプトの裏側を楽しむことが出来る。ツヅク

  • りょ さん

    スターウォーズEP4の小説版、映画6部作とクローン・ウォーズが正史(カノン)、他のスピンオフ作品は伝説(レジェンズ)という設定になる、スピンオフは多数有り…エドガー・ライス・バローズ「火星シリーズ」

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ジョージ・ルーカスに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品