ジョージ・ピーター・マードック

人物・団体ページへ

社会構造 核家族の社会人類学

ジョージ・ピーター・マードック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787701077
ISBN 10 : 478770107X
フォーマット
出版社
発行年月
2001年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,432,35p

内容詳細

本書は社会学・人類学・行動心理学・精神分析の四理論体系の総合を企図している。この総合のための技法として、「通文化的サーヴェイ」と統計法とを援用した。前者は資料獲得のための技法、後者は資料整理と検証のための技法である。

目次 : 核家族/ 家族の複合形態/ 血縁親族集団/ クラン/ 地域社会/ 親族の分析/ 親族呼称法の決定因子/ 社会組織の進化/ 性の規制/ インセスト・タブーとその拡大/ 性の選択に関する社会法則

【著者紹介】
内藤莞爾 : 1916年静岡県生まれ。40年東京大学文学部社会学科卒業。74年日本学術会議会員(第10期)。76年日本社会学会会長。文学博士。九州大学名誉教授。主要著訳書に『社会学要論』(編)関書院、1957年。『社会学史概論』(共編)勁草書房、1976年。『五島カトリックの家族分封』北川基金刊行会、1970年。『末子相続の研究』弘文堂、1973年。『西南九州の末子相続』(編)御茶の水書房、1971年。『日本の宗教と社会』御茶の水書房、1978年。メゾンヌーブ『社会心理』白水社、1952年。M.ウェーバー『社会学の基礎概念』(共訳)角川書店、1969年。R.カイヨワ『聖なるものの社会学』弘文堂、1971年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品