ジョージ・ジョンソン

人物・団体ページへ

リーヴィット 宇宙を測る方法 グレート・ディスカバリーズ

ジョージ・ジョンソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872903218
ISBN 10 : 4872903218
フォーマット
発行年月
2007年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,190p

内容詳細

夜空の彼方にまたたく変光星の輝きから、宇宙の広大さをとく鍵を見つけ出した女性。彼女は、紡績工場と大差ない時給30セントで働く天文台の一職員だった…。天文学史に残る発見をした偉大な女性の生涯を綴る。

【著者紹介】
ジョージ・ジョンソン : サイエンスライター、「ニューヨーク・タイムズ」誌科学記者。1952年アーカンソー州生まれ。1999年度全米科学振興協会科学ジャーナリズム賞受賞。ニューメキシコ州サンタフェ在住

渡辺伸 : JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究本部高エネルギー天文学研究系助教。1976年生まれ。東京大学大学院理学系研究科修了。理学博士。日本学術振興会特別研究員(SPD)を経て、2006年よりJAXA宇宙科学研究本部助手、2007年助教。研究分野はX線・γ線天体物理学

槙原凛 : 翻訳者。学習院大学文学部卒業。国際関係学研究所勤務を経て現職。「ポピュラーサイエンス日本版」「ナショナルジオグラフィック」「日経サイエンス」誌などで翻訳および翻訳協力(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • sankichineko さん

    リーヴィットは天文台で撮影された写真乾板を整理し、数値化する作業を行う職員で、天文学者ではなかったそうです。女子大を卒業後、ハーバード大付属天文台に「簿記のような作業」をするため就職し、時給は25セントと薄給。そんな中で、セファイド変光星における周期光度関係を発見し、その後の宇宙論の発展に大きく寄与したそうです。むつかしくて自分で書いていても何のことやらわかりません。もう一度高校レベルから勉強して、再読すれば意味がわかるかもしれません。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョージ・ジョンソン

1952年アーカンソー生まれ。『ニューヨーク・タイムズ』紙の科学記者、サイエンス・ライター。『アトランティック・マンスリー』『タイム』『ワイアード』などに科学記事を寄稿。1999年度全米科学振興協会(AAAS)科学ジャーナリズム賞受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品