米国はどこで道を誤ったか 資本主義の魂を取り戻すための戦い

ジョン・C.ボーグル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492443491
ISBN 10 : 4492443495
フォーマット
発行年月
2008年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,353,12p

内容詳細

資本主義の代表国たる米国で、資本市場の行動規範と価値基準はなぜ失われたのか。それをどう取り戻すのか。問題を徹底して明らかにし、必要な改革の概要をはっきりと提示する。

【著者紹介】
ジョン・C.ボーグル : 1974年に、世界最大のミューチュアル・ファンド・グループであるバンガード・グループを立ち上げ、設立以来20年以上にわたり、同社の最高責任者を務めた。世界初のミューチュアル・ファンドをはじめ、投資家が低い費用で市場に参加できる革新的な手法を開発。『タイム』誌では「世界で最も強力で影響力のある100人」として、また『フォーチュン』誌では「20世紀における4人の投資業界の巨人」の1人として紹介されている

瑞穂のりこ : 翻訳者。1968年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • メルセ・ひすい さん

    10. 04  アメリカの行動規範や価値基準は極端に悪化している。相互の信頼、責任、受託者という伝統的な価値を回復するために、どんな対策が必要か。金融システムの問題に警鐘を鳴らし続けてきた著者が提言する。 強欲銀行・・カネカネ・ゲットの銭クレイジー! しかし、世界一というか米国以外・全ての国を相手に戦っても、楽勝の軍隊と軍事産業でツケ上がっているのダ。お分かり!ヤハリ国は軍事力・あとはどうでもいいのだ。マジスカ! 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・C.ボーグル

投資信託会社バンガード・グループの創業者兼元会長であり、現在ボーグル・ファイナンシャル・リサーチ・センターの会長を務めている。1974年にバンガードを設立後、1966年まで会長兼CEO(最高経営責任者)を、その後2000年まで名誉会長を務めた

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品