ブリーフ・セラピーの原則 実践応用のためのヒント集

ジョン・F・クーパー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784772406963
ISBN 10 : 4772406964
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,205p

内容詳細

本書では、MRI(Mental Research Institute)や解決志向(solution‐focused)によるアプローチをはじめ、短期力動的セラピー、対人関係的セラピー、認知行動療法、システム的/戦略的セラピー等、現在の問題を査定しその問題の除去に力点をおくという‘ブリーフサイコセラピー’の基本的な考え方と実践で役立つ多くのヒントを紹介する。近年、急速に浸透しつつある「ブリーフ・セラピー」の基本原則を身につけるための実践的な入門書。

目次 : 第1章 本書の利用法/ 第2章 ブリーフ・セラピーとは何か?/ 第3章 なぜブリーフ・セラピーを実践するのか?/ 第4章 ブリーフ・セラピーの手続き概要:治療のプロセス/ 第5章 治療の進行に妨げとなるものを克服する:ヒントと技法/ 第6章 臨床現場における特別な話題

【著者紹介】
岡本吉生 : 1979年京都府立大学文学部卒業。1980年家裁調査官補(大阪家裁堺支部)。1983‐1997年家裁調査官。1993年Mental Research Institute留学。1997年筑波大学大学院修士課程修了。現在、埼玉県立大学保健医療福祉学部助教授。日本犯罪心理学会理事、国際カウンセリング協会理事

藤生英行 : 1983年埼玉大学教育学部卒業。1985年東京学芸大学大学院修士課程教育学研究科学校教育専攻臨床心理学講座修了。1992年筑波大学大学院博士課程心理学研究科心理学専攻修了。博士(心理学)。1992年筑波大学技官、1993年同大助手、1995年同大学校教育部講師、1997年同大助教授を経て、現在、上越教育大学学校教育学部助教授。児童・生徒のメンタルヘルスに関する研究、発達臨床心理学に関する研究に従事。日本心理学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本カウンセリング学会、日本心理臨床学会、日本母性衛生学会、American Psychological Association会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品