恐竜アトラス 恐竜の故郷を巡る世界旅行

ジョン・マラム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784487801640
ISBN 10 : 4487801648
フォーマット
出版社
発行年月
2007年04月
日本
追加情報
:
31cm,96p

内容詳細

恐竜や翼竜・魚竜などの化石はどこで見つかったのか。各大陸の有名な発掘現場を地図で示し、そこで発見された生物を一覧表で図示。恐竜の姿を精密なイラストで再現し詳解。恐竜と絶滅爬虫類に関する話題も収録。

【著者紹介】
マイケル・ベントン : イギリス・ブリストル大学地球科学部長。古脊椎動物学教授。古生物に関する40冊以上の本やテレビ番組を監修している

ジョン・マラム : 児童向けサイエンス・ライター。エジプトのミイラや船の沈没から、考古学や建築学まで、150冊以上の児童向け科学書を執筆している

ジョン・ウッドワード : サイエンス・ライター。野生生物、生物学、地球科学に関する30冊以上の科学書と数百の記事を書いている。また、科学と自然に関する専門書や百科事典の出版に携わっている

増田まもる : 英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かんたあびれ さん

    「恐竜」と言い始めた4歳の息子と博物館で流し読み。恐竜の図鑑はほぼ読んでいないので良し悪しは分からず。「時代」と「大陸」毎にページが組まれてるっぽい。大きな絵のページと恐竜の種類を羅列したページ(いわゆる「図鑑」のページ)があった。よかったのは大きな恐竜の絵のページの上に透明のシートがあり、骨格図が描かれていた点。重ねると骨が恐竜の絵のどの部分に当たるのかわかる。博物館で見るのは骨が多いから、こういう作りは必要だと思う。微妙だったのは本を綴じる部分がリングノートみたいな作りだったこと。子どもが破りそう、、

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品