ジョン・フラナガン

人物・団体ページへ

秘密 アラルエン戦記 上|9

ジョン・フラナガン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265050895
ISBN 10 : 4265050891
フォーマット
出版社
発行年月
2016年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
341p;19

内容詳細

ウィルは、落ちついた日々を過ごすのも束の間、ホールトの故郷、アラルエン王国の北西部ヒベルニアで不可思議な集団「アウトサイダーズ」の動きを探ることに。そこで、ホールトが語り始めたのは―おどろくべき真実は、彼らをどこへ導くのだろうか?

【著者紹介】
ジョン・フラナガン : オーストラリアを代表する児童文学作家。テレビシリーズの脚本家として活躍中に、12歳の息子のために物語を書きはじめる。その作品をふくらませ、『アラルエン戦記』シリーズの第一作目として刊行。シリーズを通してニューヨークタイムズベストセラーに60週以上ランクイン、子どもたち自身が選出する賞や国内外の賞・推薦を多数受賞、人気を不動のものとする。シドニー在住

入江真佐子 : 翻訳家。国際基督教大学卒業。児童書のほか、ノンフィクションの話題作を多く手がけるなど、幅広いジャンルで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • くるみ さん

    面白い。もったいないなぁ、こんなに面白いシリーズがあまり読まれていないなんて。子供向けのようでいて大人でも十分楽しめる。ホラスとホールトのコンビもいいけど、そこにウィルが加わるとホールトが一気にやり込められるのが楽しい。それにしてもホールトの出身にはびっくり。下巻では弟との対面が待ち受けているのだろうか。楽しみ!!

  • tellme0112 さん

    明るい話で良かった。前みたいに暗くいやーなところで上巻が終わらなくて良かった…。またまた楽しい旅始まる。ホールトの秘密が明かされる。って既出だったのか、忘れていたわ。

  • 今夜は眠れない さん

    久しぶり。3人の雰囲気がなかなかに面白い。ホールトの生い立ちに物語が絡んで・・・一気読み。 次巻が、待ち遠しい。上下揃ってから読むべきだった。

  • Miki Shimizu さん

    たのしー!ワクワクドキドキ大冒険!!しかも、仲良し3人組で。いいわー。下巻も図書館で予約したー。早く届くといいなー。

  • mumi さん

    ホールトの生い立ちが少し明らかに。早く次巻が読みたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・フラナガン

オーストラリアを代表する児童文学作家。テレビシリーズの脚本家として活躍中に、12歳の息子のために物語を書きはじめる。『アラルエン戦記』シリーズは、ニューヨークタイムズベストセラーに60週以上ランクインしたほか、子どもたち自身が選出する賞や国内外の賞・推薦を多数受賞。シドニー在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品