ジョン・フラナガン

人物・団体ページへ

炎橋 アラルエン戦記 2

ジョン・フラナガン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784265050826
ISBN 10 : 4265050824
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
397p;19

内容詳細

「彼女の話がほんとうじゃないと思っているんだね?」レンジャーの弟子になったウィルは隣国へ派遣される途中で、なぞめいた少女に出会い、国王の宿敵モルガラスの恐ろしい陰謀を知る。少女は何者なのか?陰謀は止められるのか?アラルエンを守るため、命をかけた戦いがはじまる。

【著者紹介】
ジョン・フラナガン : オーストラリアを代表する児童文学作家。テレビシリーズの脚本家として活躍中に、12歳の息子のために物語を書きはじめる。その作品をふくらませ、『アラルエン戦記』シリーズの第一作目として刊行。シリーズを通してニューヨークタイムズベストセラーに60週以上ランクイン、子どもたち自身が選出する賞や国内外の賞・推薦を多数受賞、人気を不動のものとする。シドニー在住

入江真佐子 : 翻訳家。国際基督教大学卒業。児童書のほか、ノンフィクションの話題作を多く手がけるなど、幅広いジャンルで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ほたて さん

    修行をはじめてたったの一年のウィルに与えられた重要なミッション。兄弟子とも見習い仲間とも別行動を強いられ、精神的な重圧はもう限界。だけど、勇気で乗り越える。ホラスの衝動的な勇気にハラハラ、ドキドキ。ページをめくる手が止まらない。

  • 詩歌 さん

    児童書コーナーに久しぶりに脚を伸ばしたら、5冊出てたので追いつくぞ〜。少年組大活躍、の少年少女だけで戦争体験。自ら考え、身に着ける重要性を身を持って知る。こういう物語が、日本ではマンガやアニメで見られる長所と短所に思いを巡らせる。物語を味わう私は、ヴァイキングがモデルのスカンディア人から、物語の良い出汁が取れそうだと考える。

  • かっぺ(こと悩める母山羊) さん

     王国の危機を救ったウィル。王国の積年の宿敵モルガラスが早くも2巻で…、展開早いなー。

  • 今夜は眠れない さん

    なるほどね、そうきましたか。早い展開。ちと、物足りない。まあ次巻に期待して。

  • 酢橘 さん

    シリーズ第2巻。アラルエン王国に反旗を翻した将軍・モルガラスとその歩兵であるウォーガルの侵攻。隣国ケルティカの助力を得るために、ウィルは先輩レンジャーであるギラン、友人であり勇者見習いのホラスと共に使節として旅に出る。師匠や先輩、友人との強い絆、ウィルやホラスのいざという時に発揮される勇気。読んでいると登場人物と一緒になって熱くなれます 笑 技術的にも精神的にも成長していき、今後もさらに力をつけていくであろうウィル達。このシリーズは最終巻まで読んで、彼等の行く末を見届けたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・フラナガン

オーストラリアを代表する児童文学作家。テレビシリーズの脚本家として活躍中に、12歳の息子のために物語を書きはじめる。『アラルエン戦記』シリーズは、ニューヨークタイムズベストセラーに60週以上ランクインしたほか、子どもたち自身が選出する賞や国内外の賞・推薦を多数受賞。シドニー在住

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品