ジョン・サンドフォード

人物・団体ページへ

ブラック・ナイフ

ジョン・サンドフォード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152077905
ISBN 10 : 4152077905
フォーマット
出版社
発行年月
1993年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
291p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • jugemu さん

    トランプ当選によって改めてアメリカ社会の根深い亀裂が浮き彫りになったが、ルーカス・ダヴェンポート警部補シリーズの第二作である本書でももう一つの人種問題がメイン・テーマになっている。とは言っても、そこはあくまでミネソタ・ミネアポリスを舞台にする警察小説。はぐれ狼的刑事ものは本編捜査よりもとかく周囲との軋轢に余計な紙数を費やし、事件捜査ネタの少なさをカバーしようとする傾向があるが、このシリーズでは警察組織内の分業が崩れて折らず、独断専行、捜査情報隠匿などの夾雑物がないことで本編捜査状況に専念でき読みやすい。

  • 鑑真@本の虫 さん

    及第点。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・サンドフォード

本名ジョン・ラズウェル・キャンプ。米国アイオワ州生まれ。ミネソタ在住。アイオワ州立大卒業後、ジャーナリストとして活躍、1986年にピュリッツァー賞を受賞。その後1989年に『ハッカーの報酬』で作家デビュー。ミネアポリス市警のルーカス・ダベンポートが活躍するサイコ・サスペンス、「PREY」シリーズで人

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品