ジョン・コールマン

人物・団体ページへ

第3次世界大戦 最強アメリカvs不死鳥ロシア

ジョン・コールマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784880861814
ISBN 10 : 4880861812
フォーマット
出版社
発行年月
2005年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,317p

内容詳細

発火点はユダヤとイスラムの全面戦争!キリスト教とニヒリズム無神論の激突は、未曽有の地獄絵図を現出し、そして地球人類は、ルシファー崇拝のニューワールドオーダーへと導かれる。恐怖のタイムテーブルを警告する最新書き下ろし。

目次 : 序章 「これが私の最終警告だ!」第三次世界大戦はSFではない/ 第1章 「あなたにハルマゲドンへの備えはあるか?」米露最終戦争が開戦する/ 第2章 「原潜クルスクに何が起きたか?」冷戦は終わっていない/ 第3章 「ロシアはアメリカを憎悪している」治癒不可能な湾岸虐殺戦争の後遺症/ 第4章 「ロスチャイルドの魔の手」ロシア暗黒史、その真実/ 第5章 「秘密を解くカギはWW1が握っている」近未来予測としての第一次大戦研究/ 第6章 「大泥棒がロシアを貧困に陥れた」民営化という名の略奪/ 第7章 「プーチンは演技をしているのか?」スカラー放射線兵器が火を噴く日

【著者紹介】
ジョン・コールマン : 1935年英国生まれ。元・英国軍事諜報部第6部(MI6)将校

太田龍 : 昭和5年、樺太生まれ。天寿学会、文明批評学会、週刊日本新聞、歴史修正研究所主宰。海外の貴重文献を渉猟し、日本に紹介する活動を積極的に行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・コールマン

1935年英国生まれ。元・英国軍事諜報部第6課(MI6)将校。任地アフリカでの諜報活動中、英国王室と諜報機関が「300人委員会」を中核とする闇の世界権力の忠実な道具であり、全世界人類と諸民族国家の敵である事実を偶然入手した極秘文書によって知り、MI6を脱出、1969年にアメリカに移住、帰化。以後40

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品